Always good vibes サマディ サンデーマーケット





着ているのはIndig Seaのイージーマキシドレス。名前の通り、本当に着ていてイージーで、こんなウィークエンドマーケットな日にも重宝してます

こんにちは、インディゴシー      のチエコです!
ここバリは今日も朝から太陽が張り切ってサンサンと照り、波は胸前後、風もそんなに強すぎない、の、サーファーだけでなくここにいる誰もが幸せを感じずにはいられない、最幸な日々が続いております。

最幸なんですけど。
これで毎日サーフィンしていると、健康的で小麦色なはずの肌が、どんどんと度を越してきて、
①まずはダークブラウン、しかも脂ぎるので黒卵風。もっといくと、
②写真でいくらかわいい笑顔を作っても、顏が判別不可能手前に。濃いめの私の顏に至っては、ゴリラちゃんな雰囲気を醸しだしてきて。。。そして最終段階では、
③1番焼ける太ももの裏あたりが紫になってきます。紫の脚を持ったゴリラに似たサーファーガール。美しくないですねーww
なもんで、最近の私は、帽子、ラッシュガード、レギンス(これまじ脱げないから大好き)の3点セットで、かろうじて①と②を行ったり来たりの、ビキニでサーフィンしない南国在住サーファーガールになっております。これが現実だ!

ということで今日、日曜日は、そんな肌と連日のサーフィンで疲れ切った筋肉を休ませるデイにし、この気分爽快な日曜日の朝を過ごすのに相応しい、サマディのサンデーマーケットに行くことにした。

サマディのサンデイマーケットでは、他のお店などでは見られないユニークなものを買うことができる。
なぜそうなのかというと、全てローカルや外国人在住者などが自分で作っているものばかりだからだ。
バリで採れるオーガニック野菜やフルーツ、お茶、ナッツを始めとして、世界中で人気の発酵ドリンク、カンブチャや、天然酵母のハードパン。複雑な網目で仕上げてある、天然石のジュエリー。。。

私が過去にここで購入したお勧めを紹介しよう。
手作り天然コスメのAlami Bali。
海藻とアロエが主成分で、ゼリーの様なテクスチャーが、この暑いバリの気候や、灼けた肌にスーッと馴染み、レモングラスのかほりがほのかに漂い、すごく気持ちがいい。

それから、フェザーやドリームキャッチャーなどをモチーフに手書きした、ボヘミアンチックなタンクトップやドレス。ファストファッションにはありえない手書きが、着ていてスペシャルな気分になる。

親娘で愛用している、Via Hijau のバッグは、コーヒー豆を入れる麻袋をリサイクルして使用し、バリのバティックをアクセントにしてある、他では見かけないユニークデザインで、しかも私の大好物w、エコフレンドリー。ルックスがスタイリッシュなところもいい。Via Hijau は日本人がオーナーなので、日本国内でも購入が可能(購入先のサイトはここ)とのこと。

さて、サマディは、チャングーでは2番目に老舗のヨガスタジオとしても知られていて、私もここはタイミングが合えばヨガクラスに参加する場所でもある。
激しいのが好きでなくw、優しく柔軟を重視したヨガが好きな私がここで選ぶクラスは、ハタヨガやインヨガ。
でも、ここのスタジオカラーとしては、アシュタンガが有名で、もしアシュタンガ好きなヨギーニがチャングーに来たのなら、ここがいいかも。

また中庭にはカフェがあり、ローフード、地元野菜を使ったヴィーガンフードなど、ヨギーニが目がハートになるようなヘルシーメニューを揃えているので、ここでブレックファーストを食べた後ショッピングっていうのが最もおすすめのコース。

人混みが大嫌いなはずの私だけど、なぜかここの人混みは疲れない。always good vibes
車で15分の帰り道を、お気に入りのハワイアンIZのアルバムを聴きながら♫  後部座席から聞こえてくる姉妹喧嘩の雑音は心にブロックを(シカト) してw 気分爽快で家路についた日曜の朝なのであった。

 

太っ腹に、娘に500円持たせて何でも買っていいよ! とショッピングさせてみたら、バリのストリートママプロジェクト(ホームレスな母親たちのオーガニゼーション)で作る手縫いの縫いぐるみを買ってきました。手作りは何でもあたたかみがあって可愛いですね

 

住所 : Jl. Padang Linjong 39, Echo Beach, Canggu
時間 : 9:00〜19時 (サンデイマーケットは14時ぐらいまで)
カフェ価格帯 : 400円〜1000円
ヨガ : 1クラス約1150円。6回チケットやその他あり。
ムービーナイトやフリーヨガクラス、ヨガティチャートレーニングなど各種イベントあり。
Web site : https://www.samadibali.com/





ABOUTこの記事をかいた人

indigosea

http://indigosea.net
チエコ 1999年にサーフィン好きが高じて日本を脱出1人ハワイ移住するも、そこで出会ったアメリカ人現夫とアジアバックパッカーの旅⇨埼玉⇨マリブ(アメリカ)⇨サンディエゴ(アメリカ)⇨パナマ⇨バークレー(アメリカ)と移り住んだ末に理想の地、バリ島チャングーに落ち着いて現在5年目に突入。2人のガールズの子育てをしながら、サーフィン、ヨガ、仕事に日々鍛錬の日々をおくってます

ユウコ 1999年初バリ。初めてのバリでバイク事故に合い前歯二本折れたりバリっ腹になったり想像以上のパワフルな波で恐怖体験をし最悪の印象でこんな島2度と来るもんか!!と思っていた。 2002年にサーフィン&バリマニア現旦那と結婚。それまでハワイハワイだったのに好きな人と行く場所は輝いていたので簡単にバリの虜となる。 夫婦でバリへ通いつめ、地元京都でバリ人シェフを招いてアジアレストラン開業。その後ウルワツでレストランを開店させた旦那の応援しつつ、自分自身がバリへ通う回数を増やすにはどうすればいいかと考えた結果2007年出来たブランドがインヤンヨガウェア。バリで仕事を持つことでバリとの愛情を深め、2012年京都のお店を閉めてバリへ完全移住。2015年無謀ながらもバリで高齢出産にチャレンジ!2017年また新たな草木染めブランドindigo sea設立。現在チャングーに住み5年、育児と家事は旦那とほぼ半分づつ分担し仕事も適度にサーフィンも気の向いた時に楽しんでいるロングボーダー45歳水瓶座A型。