石垣島サップグランプリ 優勝したぜ!!

Pocket

まさかの優勝!!!その心は。。

4月22日石垣島で、サップグランプリがありました。

今年も、スタッフでもあった為、出場を諦めていたのですが、

直前にスタッフの協力と、先輩方に背中をおされ参戦させてもらうことができました。

今までの大会は3キロでの出場ばかりで、
去年の西表のレースボード3キロの優勝から、3キロ卒業すると決めていたので、
6キロに参加することにしました。

正直、またっく練習をしていなかったので、かなり不安でした。

そしていざ、レースがスターーーーーーーート!!!!

 

 

はい!!漕ぎだしたらスイッチはいりましたーー(笑)

大会の雰囲気って、普段では漕げないくらいのパワーが湧きでできます。

私の課題は、6キロとゆうこと。
いまでの3キロは、ただただガムシャラに漕いでも、体力がもつので、
ペースのコントロースがあまり必要ではなかたが、
6キロはそうはいかないことは、解っていたが、、、、えーーとえーーと。

自分を分析してみた。

今までの、自分はだいたいはじめ頑張って、後半バテルタイプ。

そうです、小学生とかのマラソン大会でド真面目の走って、
スタート張り切ってトップバター走って、気分良くなっちゃっているけど
後半バテバテで、いっぱい抜かされるとゆう結果で上位を逃すとゆう
よくいる人です(笑)

なので、そんな残念ことを何度もやっていることに、
今更ながらに気が付き

中間ぐらいにお休みタイムを作ろうと考えて、漕ぎました。

2回目ダウンの(風が押してくれてる時)で、
ニュートラル漕ぎを心掛けました。
レースっての忘れて、ちょっと歌とか歌っり、海面がきれいなのを見て気を間際らしてましたが、
内心は、後ろの人に抜かれされるんじゃないかと、不安でしかたありませんでした。

そんな、ダウン後ターンしてアップ(向かい風)に突入!!

はい!!ここから独り言ぶが増えます(笑)

よいしょ!!よいしょ!!と
頑張れ!!頑張れ!!(自分で応援(笑))
呼吸して!!呼吸して!!とか
だいぶ一人でしゃべってたんで、近くの人はご迷惑おかけしました(笑)

そして、ゴールに近づくにつれて、
スタッフの歓声が聞こえてきて、アドレナリン全開!!

ここからは、筋肉限界でこれ以上漕げませんって言ってた、体が
声援のお陰で、自分でも分からない力が出てきます!!
感謝感謝です♡これぞ、練習では漕げないパワーですね♡

てなわけで、自分の世界で入っていた為
どの選手がどこに居たかはよくわからままのゴール!!
まさかの!!!!優勝!!!でした♪

これも、運営の担当の代わりをしてくれたスタッフ様
背中を押してくれた、先輩方
一緒の6キロを漕いだ仲間
石垣サップグランプリを開催してくたスタッフ様
板を貸してくれた山下さん

感謝館感謝です。

今回の結果は、
きっとyogaで自分を見つめることができるようになったことが大きいと思いました。

あと、地味に
サップヨガフィットでの、準備、片付けで勝手についた筋肉と
最後のシャバーサナでの、お客様を引っ張るのが、
いいトレーニングになっているのかなーーー(笑)

来年も、参加するぜ!!!

 

そして、毎回感動するのがキッズレース。
小さな体で、大きなボードに乗って
一生懸命に漕ぐ姿は、
無条件で感動して涙が出でしまいます。
両親が、スタート前に勇気づけてる姿がじーーーんときます。

ゴールの子供たちの、笑顔や悔し涙に感動しまくりです。


これを読んでくださった皆様も、是非来年
石垣サップグランプリに遊びにきてください♪

 

NANAKO☺

ABOUTこの記事をかいた人

nanako

アパレル業界の仕事に明け暮れたのち, 2009年に石垣島へ移住。勤務するセレクトショップでは, 海を感じられるオリジナル商品の企画を担当。 海と自然をこよなく愛する。そのエネルギーを伝えたいと思い,SUPヨガフィットやクルージングのツアーガイドをスタート。ビーチまで徒歩10秒(!)の家で, 夫と2匹のワンちゃんとアイランドライフを楽しんでいます。 西表島サップフェスティバル:2017年 3キロ レースボードクラス 優勝 石垣島サップグランプリ: 2017年 3キロ サーフボードクラス 優勝 Blueshell SUP Yoga FIT http://supyogafit-ishigaki.com