石垣島 伊原間に住ませてもらって感謝

Pocket

住ませてもらって感謝

石垣島 伊原間に住ませてもらえてありがとうございます。

そうあらためて、思った豊年祭

旦那背中が毎年やたらカッコイイわけで。

 

昔から伝えられている伝統を受け継ぎ

ここ石垣島で生まれたのではなく、

移り住んだ私たちを受け入れてくれ

地域の大切な行事に参加させてもらて有り難く思います。

 

今年、やっとしっかりお手伝いをさせてもらいました。

 

まず

豊年祭まえに、

イミズナーいう葉をとりにいきます。

毎年、同じところにはなく探すのが大変だそうで、

今年は場所を教えて頂き無事にGet!

ご近所の奥様とゆんたく(おしゃべり)しながら

静かな海の前でチョキチョキと。

そんな時間が幸せだなーとふと思ったり。

夫人は、豊年祭で振る舞う牛そばの牛を前日からサバキ

お肉をコトコトと大きな鍋で煮込みます。

 

そして、当時は朝5時から準備。

婦人の私達は

前もってとったイミズナーを早速ゆでます。

その間に、長生きするといわれる長命草朝一摘みにいきました。

茹で上がったイミズナーをもって、海へ行き

海水にぬらしながら潰していきます。

 

そして、東の空から日の出が上がってくるのをみながら

ひたすら潰します。

 

 

この、すり潰し液が、ーお肌すべすべ効果ありで

お手手がびっくりするくらいしっとりします❤︎

恐るべし、自然の力。

そして、公民館に、もどりそれぞれ担当のお手伝いをします。

 

野菜切ったり、

お肉味付け、パックしたり、

朝一ノーイミズナー、長命草は味噌和えにして

お供えします。

あっという間にお昼となり、

神様にお供えをします。

今年も豊作でありますようにと

背筋がピシッとします。

 

そして、夕方

隣地区や町から沢山の方々がこられ

朝から仕込んだ牛そばを食べて頂き

 

夜な夜な練習した婦人会の踊りにも参加させもらい。

 

最後にメインの男達の旗頭です!

毎年ドキドキする旗揚げ。

この日の為に毎晩練習してきた

真剣な皆んなの眼差しにくきづけですよ!

この、エネルギーがビンビンの

一日にどっぷり参加させてもらったことに

心から感謝します。

伊原間に住んでよかった!!!

blueshell  Nanako☺︎

ABOUTこの記事をかいた人

nanako

アパレル業界の仕事に明け暮れたのち, 2009年に石垣島へ移住。勤務するセレクトショップでは, 海を感じられるオリジナル商品の企画を担当。 海と自然をこよなく愛する。そのエネルギーを伝えたいと思い,SUPヨガフィットやクルージングのツアーガイドをスタート。ビーチまで徒歩10秒(!)の家で, 夫と2匹のワンちゃんとアイランドライフを楽しんでいます。 西表島サップフェスティバル:2017年 3キロ レースボードクラス 優勝 石垣島サップグランプリ: 2017年 3キロ サーフボードクラス 優勝 Blueshell SUP Yoga FIT http://supyogafit-ishigaki.com