ケリー・スレーターがプロデュース。新ブランド「OUTERKNOWN」


outeknown

クイックシルバーから離れたケリーのつぎなるジャーニーは、ケリー自身がプロデュースする新ブランドOUTERKNOWN。2015年秋にコレクションを発表予定とのこと。こちらのブランドはLVMHとならぶファッション業界の巨大企業KERING GROUP傘下となり、ほかにはGUCCI, SAINT LAURENT, Alexander McQueen,BalenciagaといったビッグブランドのほかにVOLCOMやPUMAなども取り扱うグループ。
http://www.kering.com/

そのKERINGグループのサポートの元始まったのがこの新プロジェクトで、以下ケリーのFacebookページに掲載されたメッセージ。

「長らくお待たせしましたが、私がプロデュースにかかわることとなったブランドの“HANDSHAKE WEBSITE(ごあいさつのためのサイト)”が出来上がりました。

デザイナーはジョン・ムーア、戦略的パートナーのThe Kering Groupのサポートの元、スタイルと持続可能な製品、そして旅をブレンドしたブランドづくりのためチーム一丸となって働いています。

わたし達は、消費が世界に与える影響を理解し、より良い製品をつくる責任があるとおもっており、つまりそれは、すべての工程においてポジティブな影響を与える製品を作るというブランドのフォーカスにもなっています。

今後のブランドの展開をお楽しみに。インスタグラムではブランドについて日々更新中。」

ブランド紹介
「Outerknownというブランド名は、わたし達が知り得るよりもっと先にある知識という意味を持っています。デザイナーとしてわたし達には持続可能でより良い製品をつくるという目標があります。またプロデューサーとして、、消費者に製品供給における過程をすべて公開し透明にすることも重要だと考えます。

語り手としてブランドのビジョンを果てしなく進化させ、アスリート、パフォーマーとしてはこのブランドをこれまで達成することができなかったレベルへと育て、地球市民として多彩な文化を見守り、バラバラになってしまったように見える人間とアイデアをつなげることで、Outerknowの外側を垣間見ることができたらと思います。」

今後の展開が楽しみですね。


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。