世界にはいつも夏がある。六本木のサーフブティックRestir Surf Sideからはじまる夏!


surf

 

世界にはいつも夏がある・・・。お気に入りのアイテムをBAGにつめて永遠の夏へ旅立ちませんか?

RESTIR SURF SIDEは、本気で遊びを追求し、海をこよなく愛する全ての人たちのためにリステアがプロデュースした六本木にあるサーフブティック。日本の夏はわずか数ヶ月で終わってしまうけれど、世界に目を向ければ、そこには常に青い海と空が広がっている。季節にかんけいなく世界の夏をもとめて旅するグローバルサーファーズのためのアイテムをラインナップ中。

Restir Surf Sideではサーフボードなど本格的なサーフグッズをはじめ、スタイリッシュなウェアやサーフ・アートをご提案。海外からセレクトしてきたアイテムはもちろん、とくにおススメなのはサーフサイドが素材からこだわってつくっているメンズ用トランクスやビキニなどのサーフアイテム。本気でサーフィンをやっている人が集結して開発しているアイテムなので、スタイリッシュなだけではなく、着心地のよさ、機能性も徹底的に追求されているアイテムばかり。

RE rew

そして1年中夏に出会いたくなる雰囲気で溢れているRESTIR SURF SIDEには、体においしいカフェも。こだわりのハワイのコーヒーや、ぜったいクセになるフルーツスムージー、オーストラリアのオーガニックな生チョコPANA CHOCOLATEなど、わざわざ食べに行きたくなるものばかり。この春からは、添加物などを使用していないソーセージをつかったホットドッグも登場。夜はお酒が飲めるバーに。

shop

モノトーンを基調にしたモードな雰囲気のお店の前には緑の木々が生い茂り、六本木のまん中にあることなど忘れさせてくれる不思議な空間。これまでのサーフショップのイメージとはちょっとちがう、でも都会の喧騒をわすれたいシティサーファー御用達のお店です。

店舗情報
RESTIR SURF SIDE
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-15 221 RESTIR 1F
TEL:03-5786-1252
OPEN:12:00~21:00
http://www.restir.com/surfside


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。