忙しいあなたにおすすめするたった一つのヨガポーズ


ヨガを定期的にやっている人の多くが、忙しすぎてヨガができない時間がながくなると、ちょっと罪悪感を感じたりするもの。そんな忙しいみなさんに、おススメなヨガのポーズ、蝶のポーズをご紹介。

このたった一つのポーズを3-5分。どんなに忙しくてもこちらのポーズだけでもやる時間を見つけることができれば、地に足をつけ、エクササイズできていない罪悪感から解放されリラックスできる超おススメのポーズ。体のバランスを整え、生殖器系や泌尿器系の機能をたかめてくれます。負担をかけることなくひざ裏のハムストリングや腰をゆるめます。

やり方
1.ヨガマットなどやわらかい敷物しいた床の上で、両足の裏をくっつけるようにして座る。
2.両足裏をつけたまま、足さきを股関節から少しずつ離し、上半身をたおして手は足首、または床の上におろす。
3.背中をまるめてリラックスし、頭はかかとの上で休める。
4.そのまま3-5分、深い鼻呼吸でリラックス。体の感覚を感じ、思考や感情が流れるままにする。
5.起き上がるときは、手をついて上半身をまず起こし、手を後ろがわについて腰をリラックスさせながら片膝を曲げ、片膝を伸ばし、を繰り返す。

以上!
Butterfly-Pose-850x400

 

Source:http://www.mindbodygreen.com/0-13834/the-one-yoga-pose-to-do-no-matter-how-busy-you-are.html


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。