祝!BEACH PRESS離陸!

Advertisement




みなさま、ギリギリマスターの西上です。はじめました。
あ、間違えました。はじめまして!
でも、ついにはじめました!

16日にOPENって言ったんだから、16日の23:59までにOPENすればいい!
などと軽口を叩いていたら、ほんとにそんなことになりそうになっています。ただいま必死に製造中。ウェブマスターが前日に発熱、水を飲んでも喉が痛いというありえない状況の中、多分、よくわからないテンションのまま凄い勢いでやってくれています。

私の妄想から始まったこのプロジェクト、たくさんの人の協力の元、もうすぐテイクオフ!みんな海が繋いでくれた出会いです。今回OPENに際して協力してくれた皆を紹介しておきます。

まず、Go-Naminoriの姉妹サイトとしてサポートしてくれた、大ボス、ハワイのKirby Fukunaga。
サイトの構築を一手に引き受け、発熱作業中のGo-NaminoriのNAOKAくん。
そして、私一人で編集はムリだと気づき、手伝ってもらえないかと話をしたら、一つ返事でOKしてくれたのは、Surfer Girls/Flipperなどの編集をやっている、コスタブルーの四宮さん。
女の子目線で波情報が出来たら良いんじゃない?っていうボスKirbyの提案で、コンテンツの一つになった波情報に協力してくれているのは去年参加した、メンタワイボートトリップで出あった佐藤晃子プロ、遠田由美プロ、間屋口香プロ、その繋がりで紹介してもらった清水麻里子さん、そして近所のたまり場Stone Freeのあゆ。
更に、遠くハワイから、私のサーフバディMakiさんもハワイの情報発信に協力して頂いています。

という、海がなければあり得なかった繋がりなわけです。皆本当にありがとう、そして、ギャラリーに参加してくれたアーティスト、Yomocoさん、Tomioくん、フォトグラファーのUryaちゃん、ハワイのHesham、それから取材に快くご協力頂いた皆様にも、改めて感謝いたします。

今後、こちらのブログは、Beach Pressの情報発信のサブ的役割として、ちょっとしたお知らせや、どうでも良い小話なんかを書いてゆこうと思っています。 OPENのご挨拶にかえて、Beach Talkでコラムを書いています。なんでこんなサイトを始めたのかについては、是非そちらをご覧下さい。

では、多分、まだ相当未完成ですが、どんどんパワーUPさせて行きたいと思っています。今後をお楽しみに!・・・と自分にプレッシャーをかけてみました。では! 


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。