UV Naturalが効くわけ 有効成分含有量、UVCと本当のSPF値


本格的な紫外線対策がひつようなシーズンがやってきました。
日焼け止め対策は一年を通して、という方もおおいと聞きますが、
この時期、ちょっと気を抜くと、本当にがっつり日焼けしてしまいます。

original

さて、本日はもはやおなじみの日焼け止めUV Naturalがなぜそんなに効くのかについて。

UV Naturalは白くならないので、効いてるのかなんだか不安。
そんな方もいらっしゃるかもしれませんね。

でもUV Naturalはしっかり効くんです。

UV Naturalが効く理由

1. 酸化亜鉛(天然鉱物)の含有量がひじょうに多い
24.8%含有。通常8-15%のものが多い)

だからたくさん塗らなくても薄くしっかり伸ばせば効く。
(べたつきが気になる方のおおくは塗りすぎなことが多いです)

2. じつはSPF47.4
オーストラリアではSPFは30までしか表記できないので、
UV NaturalはSPF30+と表記されていますが、
メーカーの実験によると、じっさいのSPFは47.4、
さらに、2時間水の中に入ったあとでも30+のSPFを保持していました。

3. ブロード・スペクトラムでUVA UVB UVCまで防ぐ
日本ではUVBに対する防御はSPF、UVAにはPA++で表記しますが、
海外ではブロード・スペクトラムという表記で、UVA UVBを防ぐことを表示しています。
ブロードスペクトラムとは「広範囲の波長の紫外線を防止する」意味で、
UV Naturalはオゾン層の破壊によって地表に届きはじめているといわれる
UVCからもしっかり守ってくれます。
UVCは波長が極端に短く、重度のやけどのような症状をおこすといわれています。

オゾン層破壊が深刻なオーストラリア。
オーストラリアの夏の昼間の日差しは殺人的だと聞きます。
そんな国で、大人も子供もしっかり紫外線から守ることを
真剣に、ていねいに考えて作られたUV Natural。

まだ使ったことのない方はぜひ一度おためしください。

www.uvnaturaljapan.com

ディーラーリスト
http://uvnaturaljapan.com/stores/

UV+POP

ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。