Typhoon No.18 今季最大の波 4Round!!





9月の三連休に通過していった台風18号✨

台風のおかげで連休中のボディボードスクールは全てキャンセルになってしまったが

新島に今季最大級(人が乗れるサイズコンディション)の素晴らしい波を届けてくれた。

 

昨日は何年ぶりかの4Round!!!

まずは朝、羽伏浦をチェック。

 

遥か沖から尋常でない波がブレイクし、波数の多い羽伏浦。

サイズは多分トリプルオーバーかそれ以上あったかなぁ。

 

この日夕方までに落ち着くか微妙なコンディションだったので

午後の羽伏浦に狙いを定め他のポイントをWave hunt.

島の西側に行くと今となっては人工物によって滅多に割れなくなった黒根が

オンショアの風を多少交わし、潮周りも合わさって出来そうなセットが入っていた。

朝食にと買ったカジヤベーカリーは後のお楽しみに急いで海に入水。

 

 

朝のうちは波数少なくライダブルなセットもあり

右奥の漁港入口より更にアウトのテトラ脇からブレイクしていた

 

黒根港の遥か右の沖、見たことのないところで波がブレイク!!

不思議な景色でした。

 

 

セット頭半。

普段割れるポイントでないのでアウトがどこか難しくカレントもあり波待ちに苦戦。

 

インサイドは頭半のどっかんw

黒根であんなに一生懸命ドルフィンしたのは初めてでw

あんなに汚い新島の海も初めてでしたw

堤防等も伸び消滅しつつあるポイント、貴重な体験でした。

 

 

その後、波も割れずらくなり同じ島の西側にある浜庄下で2Round目の入水。

こちらはダラダラと割れる腹サイズ。ファーストブレイクは胸近くかな。

右へのカレントもあり見た目よりハード。

もっと入りたかったけど途中で羽伏浦の為に体力温存。

でもこの時点で足が既に疲労w

アウトのテトラ間から乗って1スピンで波が厚くなってしまいが限界。

今となっては新島最小サイズの波が割れるポイント。

こちらも何年ぶりかの入水。

昔のように人工物がないと綺麗に波が割れアクションの良い練習になるんですが。

黒根でうちの息子と一緒に遊んでくれてた

新島最年少サーファーHarutaに釣られて1セッション。凄く楽しかった。

 

その後、本命の羽伏浦をチェック。

昼前になりようやく波が落ち着いてきた。

といっても手のつけようがない状態ではなくなったという感じでまだまだハードだった。

でも沖へのカレントもあり、しっかりチョイスすればパーフェクトな波に乗れるという

エキスパートなコンディション。

左下の黒い点が人。

 

セットはトリプルの素晴らしいブレイク。もはや日本ではない。

 

その羽伏浦の波をみてアドレナリンがでてしまった私。

羽伏浦のグリグリ波を見ると入らなきゃ!と思い若干胸がざわついてソワソワソワ。

海にいくまでの行動に旦那さんに「落ち着いて」って言われましたw

入ってみるとノースショアのバックドア。

 

始め波を選びすぎてしまって中々Goできず躊躇している私の隣で

新島の大先輩プロのしげさん(植松茂実プロ)が

ありえないドロップを連発し(お昼休みの短時間ですよ)w

分厚いチューブにビハインドから突っ込みまくっていて

ビーチで写真を撮ってくれていた旦那さんが一人オーディエンスで盛り上がっている。

 

チューブセットするだけでも凄いのにこれメイク!!マジ凄いです!!!

@Shigemi Uematsu

 

私は子育て中のプロとはいえ、しげさんより現役に近いはず

待ちに待って待って決まった羽伏浦の波に

中々攻めれない自分に海の中で猛省。。。

そんなしげさんに刺激をもらい、その後はワイプアウト覚悟で突っ込み

徐々にテンポ良く波に乗れていった。

昨日もアップしたが印象に残ったのはこのエアードロップ

ボトムまでの時間長かった~笑

他にも何本か良い波には乗れたが、サイズある時間帯のチューブの写真がない(泣)

 

ターンからトップに上がってチューブに入りたかったが残念。

 

 

だがラウンド中、最高の一本を逃してしまった。

乗れなかったのが本当に悔しい…

夢にまででてきそうだ。

きっとスピッツアウトのチューブだったに違いない。

まだまだ修行がたりないな…と痛感…

そんなしげさんは50才オーバー。

競技は違うけど常に先を行く人。

新島みたいな小さなコミュニティの中でプロのボディボーダーとして存在する中

自分をプッシュアップしてくれる貴重な存在。

とても感謝です。

同じ魚人族としてwこれからもついていきますw

夕方になって更に落ち着いてサイズも下がった羽伏浦で4Round目w

やっとチューブゲットできた!

 

カメラマンで友達のチャゴも超良いタイミングで新島へ来ている。

最近WifeのBoraちゃんと一緒に韓国を拠点に世界を旅したりしてるので

波に飢えてるので写真よりサーフw

 

高校生のAren

インサイドセクションも果敢に攻める

 

大きいサイズだった時間帯に入って一度心が折れたLuckyさんw

サイズダウンしてリベンジ!

 

Honey Girlで波乗り!最高です~♡

もちろんズレてませんw

Photo by lucky

 

 

朝7時過ぎに家を出て朝食はカジヤベーカリー

おやつタイムのお昼はサーフステーションで赤いか焼きそばを食べ

夜は夕浜亭でがっつり焼肉定食。

一日主婦放棄して海三昧。

家に帰ったのは夜7時でしたw

ヘロヘロでしたが夜になってもアドレナリンが  笑

息子よお疲れ様w

こんな時はSponsorのZenNutritionアミノサプリメントがとても大活躍。

翌日の今朝は、起きて全身疲労、波に巻かれてムチ打ち状態だったのはいうまでもないw

 

また次の台風スウェルに期待です!

台風18号素晴らしい波をありがとう!

 

過去のblogはこちら

Acco from Niijima.

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤acco晃子

6歳~18歳までは水泳選手として専らプール生活。ジュニアオリンピックにも出場。18才で初めて訪れた新島でボディボードに出会う。ボディボードがやりたい一心で島へ行く前日にボディボードセットを購入し20歳頃から新島で住み込みバイトをしながらボディボードの練習に励む。自己流ながらも2009年プロ資格取得。2010年ASP×JPBAコラボの大会Malibu Kamogawa Girls Festivalで優勝!2014年 までIBA(現在はAPB)World Tourをフォローしヨーロッパ、南米、他世界の試合を転戦。2013年南米ベネズエラで行われたIBA World tour Bodyboard Pro Festival Venezuela 最高ランクGSSシ リーズの大会で3位入賞、世界の表彰台に登る。その後コンペプロ引退し出産、一児の母となる。現在は島で子育て海生活を楽しみながらボディボード普及活動を行っており、第二の人生、目標に向かって邁進中。