2018 東京都知事杯 Seven X Tokyo Surf Masters





2018年11月10日(土)(7月28日開催予定の試合が延期)

東京都知事杯 Seven X Tokyo Surf Mastersの試合が

新島シークレットポイントで行われました。

波のconditionはセット頭オーバーのGood condition!!!

ここ最近の新島は秋のオンショア祭りが開催されてて、中々良いコンディションがなかったのですが

奇跡的にも大会の日だけ!波がスペシャルなコンディションになりました!!

凄いですね~!Seven X!!!

朝のうちは波数多めで掘れた波が多く、ゲットもハードぎみでしたが日中は大分落ち着いてきました。

 

私は今年もジャッジをやらせてもらい手前のBポイントにいましたが、

特にビギナークラスのヒートにセットがドカドカと何本も入ってきて見ていてとても興奮しました~!

もうドルフィンしている姿にも点数付けたくなりましたが(≧▽≦)

 

選手の皆さんの素晴らしいライディング沢山見られました!!

ボディボードクラス

CLEAVE×Sunturtle×accoボードを乗ってくれてる二人、

ハードなコンディションの中、頑張りました!!

カメラの充電が切れてしまい…

今年はプロのエキシビジョンとチームチャレンジの写真が撮れませんでした…

 

~表彰式~

ジャッジ委員長のタカツグさん

新島Tシャツお買い上げもありがとうございます(≧▽≦)

MC司会進行はマッスル力也さん

今年はRedさん不在で寂しいですね~

新島村村長

 

ボディボードクラス

1st  伊藤梢

2nd 比留川あゆみ

ハンズアップは新島支部長大沼祐樹

毎年私のスポンサー数社からもご協賛いただいています!ありがとうございます!

 

ロングボードクラス

1st 朝本純功

2nd 角田龍次郎

3rd 前田佳男

4th 釜裕子

 

カフナクラス

1st テリー南郷

2nd 高荷尚幸

3rd 山崎信男

 

グランドマスタークラス

1st 吉岡一弥

2nd 末木強

3rd 尾形昌義

4th 市澤圭一

 

マスタークラス

1st 服部進

2nd 山本春樹

3rd 釜靖昭

4th 岩崎信

 

ビギナークラス

1st 清水颯太 (新島村観光協会長杯)

2nd 伊藤俊介

3rd 桐生康平

4th 宍戸大樹

 

オープンクラス

1st 長野新波

2nd 本田拓也

3rd 内藤義徳

4th 石田充

 

スペシャルクラス

1st 三佐川武瑠 (新島村長杯)

2nd 吉岡唯人

3rd 池村遼太

4th 大沼拓人

 

プロ選手によるエキシビジョン

新島の加瀬優プロ、神津島の清水滋プロ、東京の熊倉一真プロ

一番攻めてた滋プロにSKULのヘッドフォンの商品が♪

 

チームチャレンジは東京が優勝

ヒート中、良いライディングが出来た!と思ったら一本だけガッツポーズ上げて

得点二倍になるゲームですが、新島あげるとこ間違えたようです(笑)

ジャッジブースで皆大爆笑!!

 

敢闘賞&商工会長賞は八丈島からやってきた後藤夏子選手

男子顔負けのライディングでした!

 

持病で海に入れない期間を経て見事復活しスペシャルクラスファイナリストへ!

そして特別賞Get!!!大沼拓人選手。

ベストライディング賞は茅ヶ崎からやってきた三佐川武瑠選手

夏に冨八でバイトしながら新島修行しサーフィンスキルを磨いてました!

団体総合優勝は新島!

 

団体戦順位

1st 新島 2nd 東京 3rd 神津島 4th 大島 5th 伊豆

 

東京都知事代理の東京都の方

 

 

今年はオフィシャルな打ち上げはなし。

夏のWAXも今年で終了だったのでWAXで打ち上げできていたら良かったですが

自然相手のスポーツですので仕方ないですね。

延期になり来れなかった選手も沢山いるようでしたが、

また来年、更に良い試合になりますように!!宜しくお願いします!!

お疲れ様でした!!

 

Acco from Niijima

過去のblogはこちら





ABOUTこの記事をかいた人

佐藤acco晃子

6歳~18歳までは水泳選手として専らプール生活。ジュニアオリンピックにも出場。18才で初めて訪れた新島でボディボードに出会う。ボディボードがやりたい一心で島へ行く前日にボディボードセットを購入し20歳頃から新島で住み込みバイトをしながらボディボードの練習に励む。自己流ながらも2009年プロ資格取得。2010年ASP×JPBAコラボの大会Malibu Kamogawa Girls Festivalで優勝!2014年 までIBA(現在はAPB)World Tourをフォローしヨーロッパ、南米、他世界の試合を転戦。2013年南米ベネズエラで行われたIBA World tour Bodyboard Pro Festival Venezuela 最高ランクGSSシ リーズの大会で3位入賞、世界の表彰台に登る。その後コンペプロ引退し出産、一児の母となる。現在は島で子育て海生活を楽しみながらボディボード普及活動を行っており、第二の人生、目標に向かって邁進中。