20190809 Typhoon No.10/Secret





大型の台風の影響で前日よりサイズ上がったシークレット。

セットで頭半くらい。波数は多くもなく少なくもなく。

朝は何人か入ったみたいだけど、昼にかけてワイルド系になってきたので無人くん。

午前中は波のない海でスクールだったので午後は絶対波乗りしたいとメラメラ(`・ω・´)

一緒に入ろうと何度か背中を押してみたけど、見学チームになってしまった中学生のわかなとあゆみ

子守もらしてもらい貸し切りで1時間ちょっと!

慣れないカメラであゆみに写真も撮ってもらった。

何を思ったかあまり考えず、このサイズの波なのに浮力あるボードで入ってしまった(≧▽≦)

大海原に一人。沖には子亀が何度か近くを泳いでいた♪

アウトはかなり遠い~

 

 

 

シークレット正面のピークが一番しっかりしてブレイクも良かったけど、そこ1本目乗ると

インサイドの川であっという間に上がることになるので何本か乗った後そこの波に乗って

最後上がる時はインサイドテトラでてるので結構左側に流されながらあがった。

台風のしっかりした波!やっぱり最高!!

なんだか産後ちゃんと波乗りしたって感じ…

二人とも子守に写真ありがとう!!

いつか一緒にアウトにいられる日を楽しみにしてる!!!

これからも頑張っていきましょう!!

Acco from Niijima

過去のblogはこちら





ABOUTこの記事をかいた人

佐藤acco晃子

6歳~18歳までは水泳選手として専らプール生活。ジュニアオリンピックにも出場。18才で初めて訪れた新島でボディボードに出会う。ボディボードがやりたい一心で島へ行く前日にボディボードセットを購入し20歳頃から新島で住み込みバイトをしながらボディボードの練習に励む。自己流ながらも2009年プロ資格取得。2010年ASP×JPBAコラボの大会Malibu Kamogawa Girls Festivalで優勝!2014年 までIBA(現在はAPB)World Tourをフォローしヨーロッパ、南米、他世界の試合を転戦。2013年南米ベネズエラで行われたIBA World tour Bodyboard Pro Festival Venezuela 最高ランクGSSシ リーズの大会で3位入賞、世界の表彰台に登る。その後コンペプロ引退し出産、一児の母となる。現在は島で子育て海生活を楽しみながらボディボード普及活動を行っており、第二の人生、目標に向かって邁進中。