Riding shot





9/4(金)台風9号の淡井浦

昨日自分が撮った写真アップしましたが、暑い中ビーチから新島のTOMOちゃんが撮ってくれた写真。

こんな良い波、少人数で入れるだけで大満足なのに、写真が残っている幸せ♡

私がアマチュアの頃もよく写真や動画を撮って見せてくれたりしました。

写真撮って、整理して、相手に送って、ってこの作業!ホント時間が必要!

だから今の私はそれが中々できない 笑

いつもありがとう!ホント感謝です。TOMOちゃんblog

 

一人…二人…と子供を産むごとに頭の中のイメージと体が追い付いていかない現実。

波乗りも超久々(BB&SUPスクールでは海入ってましたが)

入る前から「私は本当に乗れるのか?」

の自己への疑問質問の嵐でしたが良い波を目の前に入らずにはいられない…

 

技は遅れる、インサイド掘れ掘れにびびりロロ当てれず、そして何度も足はつりそうになる…

それでもまた沖へ行ってしまうんですよね 笑

1本ドギードアからだけど抜けれたのよ~

もっとハイラインkeepしたいな

 

全然波乗りしてなかったのに、なぜか「自分・ボード・波」

それぞれのフィーリングが合って(それは波が良いからだけど!)

楽しくて楽しくて終始海の中でにやけてしまった。

でも写真でみるとだめなとこだらけ。

このアプローチはだめで~す

私がよくやってしまうやつ。反省の意味でも載せておこう。

ダメすぎる写真は封印させて頂きます 笑

 

「セットが怖いです」

と顔が引きつってしまってた若い子も何人かいたけど、毎回が経験だよね。

その積み重ねがいつか怖くなくなるから。

また頑張って沖にいこう!

ボディボード楽しすぎた♡

波乗りってホントLIFEですね。

今は子供が小さいから中々思うようには動けない事も沢山ですが

(いや、あんた達充分色々動いて人が中々行動できない事やってるよ!)

って島の人の声が聞こえてきそうですが 笑

新島の人って温かいんだ~。

選手の時もそうだったけど新島で子育てできて幸せです。

今は子育てが第一優先だけど、この瞬間を大事に、

少しずつなりたい未来の為に過ごしていくんだ。

変な話ですが今年の夏で42歳になりました。

40歳の誕生日迎えた時、「え…私もう40…40…40…..」

人生長生きして80歳まで生きれたとして「え!私もう折り返し地点…」

「ここから少しずつ死に向かっていくんだ」

なんて、それまで考えなかった事が頭によぎって、色々老後の事とかも考えちゃったよね。

若い時は駆け足で時間が過ぎていくけど、子供ができたタイミングも合わさって

より1分1秒、時間を大切に生きたいなと思う今日この頃です。

あ~波の内容と全然関係ない!久しぶりだから許して~笑

台風シーズン、皆さんも良い波掴めますように。

そしてこれからやってくる台風10号マメにチェックして備えて、くれぐれも気をつけましょうね!

ではまた~!

 

過去のblogはこちら

Acco from Niijima





ABOUTこの記事をかいた人

佐藤acco晃子

6歳~18歳までは水泳選手として専らプール生活。ジュニアオリンピックにも出場。18才で初めて訪れた新島でボディボードに出会う。ボディボードがやりたい一心で島へ行く前日にボディボードセットを購入し20歳頃から新島で住み込みバイトをしながらボディボードの練習に励む。自己流ながらも2009年プロ資格取得。2010年ASP×JPBAコラボの大会Malibu Kamogawa Girls Festivalで優勝!2014年 までIBA(現在はAPB)World Tourをフォローしヨーロッパ、南米、他世界の試合を転戦。2013年南米ベネズエラで行われたIBA World tour Bodyboard Pro Festival Venezuela 最高ランクGSSシ リーズの大会で3位入賞、世界の表彰台に登る。その後コンペプロ引退し出産、一児の母となる。現在は島で子育て海生活を楽しみながらボディボード普及活動を行っており、第二の人生、目標に向かって邁進中。