愛しい物の循環

LINEで送る
Pocket

4月から畑デビューして

一通り夏野菜を収穫し終えました

小松菜
春菊
人参
生姜
ジャガイモ
唐辛子
シソ
トマト
なす
島オクラ
落花生
バジル
お化けキュウリ
枝豆
カボチャ

これから収穫するもの
里芋
サツマイモ
ネギ

畑をやって気づいた事

・小さな種で太陽とお水と土のパワーで自然と育つ
いつも教えてくれる塩沢さんは子供と一緒だよって言ってた
ほっといても育つ。

・愛を持って育てた物が体に入る喜び
種の時から見てるとあの子がこんなに大きくなって
お腹を満たしてくれるなんて、地球に生かされてる事を感じる
土だって水だって太陽だってお金を払わなくても自然にあるものだから

・愛しい野菜を食べきれなくて捨てる悲しみ
できるだけ食べきるようにしてるけど時間がたって傷んでしまったものを
ごめんなさいするときは心が痛い。これはお金を払って買った野菜を
捨てるときには感じない感情。だから捨てる部分もできるだけ有効活用しようと思う。

・土をいじってる時の幸福感
この感覚は何とも言えない。
海に入ってる時の気持ち良さとかに似てるのかな。
自然と調和する事で感覚が研ぎすまされる。

_Z5A9793

このあいだは落花生を収穫してきました♪

_Z5A9735

落花生の葉っぱはこんな形♡

_Z5A9756

抜いたらこんなふうに落花生ちゃんたちがついてるの!

根ものは時間がかかるからこの子も半年かかりました。

農薬なしだと2割は虫に食べられちゃってて

美味しいものは虫も美味しいのね。

虫と共存してる;)

でも、たしかにこれをビジネスにしてる方達は無農薬だとやってけなわ

_Z5A9863

とか思いながら一個一個虫に食べられてない落花生ちゃんたちを収穫して

_Z5A0058

とれたてを炭火で茹でで頂きました!!♡

_Z5A0054

もーめちゃめちゃ美味しかったー!

栗みたいな、サツマイモみたいなほくほく落花生でした♪

来週からは冬野菜の準備!

aya

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

Aya Taue

湘南生まれ湘南育ち。醗酵人。 モデル、ミスユニバースを経験したのち2012年にSHONAN FARMを発足。無農薬で野菜を作るうちに、料理にも興味が湧き寺田本家の本「発酵道」をきっかけに醗酵料理の虜になる。マクロビオティック、自然療法を生活に取り入れながら望診法を学び、発酵料理屋へっころ谷で学んだのち、醗酵料理とYOGAのリトリート企画や甘酒や味噌、梅干など醗酵料理のワークショップで昔ながらの手仕事を広める活動を行っている。太陽と海をこよなく愛する発酵伝道師。