FARM TRIP

LINEで送る
Pocket

畑の相方ちょきんが修行中の栃木の水口農園さんへ

田んぼの雑草取りをみんなでお手伝いに行ってきました!

畑も田圃も30年も無農薬で作ってる水口農園さん。

無農薬は雑草もボーボーになってしまい広い田圃、

畑の草取りはまるで修行のよう。

ひとつひとつ草を抜いて前を見ると途方も無い

その面積と暑さに嫌気がさしてしまうほど。

今回の田圃の草刈りは10人以上でお手伝いさせて

もらったら物凄い速さで進む進む!

いつもは水口さん、石川さん、ちょきんの3人で

これをやってると思うと頭の下がる思いと

有り難さでいっぱいになりました🙇

自然の厳しさと豊かさと向き合ってるからこその

優しさが心にしみるーーーー。

畑の相方ちょきん

美しい人のどろんこ姿にキュンw

30年前

バブルがはじけてすぐ大量消費、大量生産が当たり前の世の中

の流れの中からずっと無農薬でやってる水口さん。すごいなー。

水口さんは自然な野菜をみんなが買えるような価格で売りたいって

おっしゃっていました。

この時代にこんな農家さんがいるってことが日本の宝だわ〜😌

と思いながら

流しそうめん

マコモの炙りカツオを頂いたり♬

仕込んだばかりの醤油を見せてもらったり

こうやって愛がこもった野菜や料理をカラダに取り入れたら細胞一つ一つが元気になりそう。

そういえば、

水口農園の石川さんは体調が悪くて週に3回しか働けなかったけど

ここのご飯を食べてるうちに何だか元気になっちゃって

今はフルで働けるようになったんだよっておっしゃってた。

やっぱり食べ物大切だね〜

このお見送りが何だか夏休みの終わりみたいな

気分になって、寂しくなっちゃった。

来年はバスでも借り切ってみんなで行きたーーーーい!

 

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

Aya Taue

湘南生まれ湘南育ち。醗酵人。 モデル、ミスユニバースを経験したのち2012年にSHONAN FARMを発足。無農薬で野菜を作るうちに、料理にも興味が湧き寺田本家の本「発酵道」をきっかけに醗酵料理の虜になる。マクロビオティック、自然療法を生活に取り入れながら望診法を学び、発酵料理屋へっころ谷で学んだのち、醗酵料理とYOGAのリトリート企画や甘酒や味噌、梅干など醗酵料理のワークショップで昔ながらの手仕事を広める活動を行っている。太陽と海をこよなく愛する発酵伝道師。