人体実験結果報告:カフェインの破壊力がパない。

Advertisement




みなさん一日にコーヒー何杯くらい飲みます?わたしは数年前まで、とりあえず朝は一杯のコーヒーを飲まないと始まらない。と思い込んで飲みつづけてましたが、基本的には朝一杯だけ。べつにカフェイン気にしてたわけじゃないので、気分次第では一日に2-3杯飲んでたこともございました。

そんなとき、わたしは日常的にとにかく焦燥感というか、胸の辺りがざわつくというか、そわそわするというか、なんとも説明しがたい感覚になることにある日気づいた。それを友達に言ったら、「カフェインが原因かもよ!」と。

えー。まぢで?

そのカフェイン中毒だった友人いわく、コーヒー止めて数日間、頭痛さえなったことがないのに、禁断症状なのか、ありえない片頭痛に襲われたらしい。ほかにももうひとりまったく同じ経験をした友人を知ってる。この二人に止めてみろと言われた。もしかして、この謎のソワソワはカフェインかも?と仮定し、とりあえずカフェインを断ってみることにした。

ら、それからものの三日後、焦燥感とソワソワがウソのようになくなってた。わたしには離脱症状はなかったけど、やっぱアレはカフェインだったんだと確定、以来、コーヒーも紅茶も飲まない。ほんとに一年に数回出されちゃった紅茶は仕方なく飲むくらいだった。

cpwxllcveaa5egk

それが本日、まちがえて1日2杯もコーヒー飲んだ。昼1時ごろと、夕方5時ごろだ。

そしてそれは帰路に着く電車の中で突然始まった。電車で座っているだけだったのになぜか急に焦りだした。わけのわからない焦燥感だ。胸の辺りがそわそわして、脈がやたら速い。しかもちょっとめまいもして、頭がふらふらする。

なんだこれは?!なぜわたしは突然焦ってるのだ?何も焦ることはないハズだ。落ち着け!と自分に言い聞かすが、体は勝手に焦っている。完全に交感神経にスイッチが入った感じだ。ワケが分からないまま、ソワソワしたまま、駅からタクシーで家に向かってる途中、ハタと気づいた。

あーーーー。コーヒーやんけこれ!!

そうだ。まさにカフェイン取りすぎの症状だった。そして、カフェインが原因だと気づいた瞬間、家に「COFFEA コフィア」というホメオパシーのレメディがあるのを思い出した。「コフィア」はコーヒーからつくったレメディで、カフェイン摂取時のような症状に効くので、たとえば不眠などの症状に効くとされている。わたしのソワソワは完全にコーヒーだと発覚したので、コフィアを取れば収まるはずだ。

と、約30分前にレメディ取ったんだけど、どうやらソワソワ完全に収まってる。落ち着いてる。あぶなかったわ~。レメディあってよかった。助かった。しかしホメオパシーってやっぱ面白いね。

どうやらカフェイン過敏症っていうのがあるらしい。ちょっと飲んだだけで中毒症状が出る体質のことだそうで。わたし明らかに過敏症だ。

急性カフェイン中毒症状には、
⇒落ち着きがなくなる
⇒緊張感
⇒焦燥感
⇒不眠症
⇒心拍数の増加
⇒動悸
⇒呼吸が速くなる
⇒めまい
⇒貧血

などがあるそうで。そのままだわ。ひどくなると、精神錯乱・妄想・幻覚・幻聴・パニック発作なんてことにもなるらしいよ。カフェイン破壊力ハンパない。久しぶりにたった2杯飲んだだけで、あの破壊力!!

謎にソワソワしたり、理由もなく焦りを感じたり緊張している、なんて人は、一度カフェイン断ちしてみるといいかも。パニック発作持ちな人とかも。わたしもパニックやったからねえ。パニック発作のあの感覚は、確かにカフェインの症状と似てる。

止めないとわからないこのスッキリ感!白砂糖も一緒だけど、摂取しつづけてると、どんなに不快な症状があっても、何が原因かはわからないし、「そういうもんだろ」「年齢だろ」って体と頭が慣れてしまうので、完全に断たないかぎり抜けたときの爽快感は分からないわ。

おいしいんだけどねえ。コーヒー。味大好き。飲める人超絶うらやましいわ。今はすっかり朝ココア派になりました。


Advertisement