まったく寒くないウェットと腹巻とブーツとグローブ

Advertisement




60日間ほぼ毎日頭以上という夢のような世界から、こちら湘南の現実にもそろそろ慣れてきたようで、モモ腰とかでも海入れるサーファーに変身してきたw 夕方うっすら、本気でうっすら上がってきたので、とりあえず入ってやりました。このタイミングで入らないと普通に2週間とかサーフィンしないまま過ぎていく毎日だということを、最近ようやく思い出したわ。

それにしても、今年も冬が寒くない。今年って寒いの?よくわかんないけど。自分が暖かいと気温ってあんまり関係ない。とにかくお湯を飲みまくってる。つねに、お湯!象印の魔法瓶に、毎朝2リットルのお湯入れては飲み干すようにしてる。おかげで一日中トイレ行ってる。そして、体がつねに暖かい。体の中からお風呂入ってるようなもんだからねえ。

ただでさえ暖かい冬なのに、今年はなんと、ウェットスーツを新調したので無敵だ。丸三年わたしの真冬のサーフィンライフをサポートしてくれたSKILLZHIGHのネックエントリーから、今年はSKILLZHIGHのネックエントリーにした。一緒だ(笑)。三年以上着てたって言ったら、友だちにビビられた。そんなに着ないもんなの?!さすがに4年目突入すると、ゴムがカチカチになって矯正ギブスみたいになりますね。

これがまあすばらしい着心地でございました!生地がちょーーーー柔らかいですね。4年目のガサガサゴムから、突如羽二重もちみたいなウェットになってびっくりですわ。ここのネックエントリーは本当に着やすい。脱ぎ着がいっさいストレスじゃない。肘がサクっと抜けますわ。ネックエントリーは肘さえ抜ければもはや脱げたも一緒だ。これに、おなじくSKILLZHIGHの腹巻きすれば、寒さ知らずの無敵だ!サーフィン腹巻最高です。ウェットの生地もメガヒートとかいうヤツなんだけど、腹巻とダブルで着れば、あきらかにウェットの中で発熱してるんだよ。

本気のサーファー、チューブ中毒患者が作ってるウェットスーツでございます。

Yuji Waki , Desert Point – Lombok. from Junior Enomoto on Vimeo.

ゆーじくんほんとにいいウェットをありがとう。気になる方はぜひお問いあわせを~。エリツィン編集長の友だちです!って言ったらいいことあるかも。って言われましたって言ったらいいことあるかも(笑。
SKILLZHIGH

この発熱ウェットに加えて、これまた最強なグローブとブーツがあるのだ。
1mmのグローブ

と、このブーツ!

これ、ホントヤバいから。グローブとブーツきらいとか言ってる人の意味がわかりません!I loveグローブ。I loveブーツ。ほんとに、つけてる感がまったくないから。ぜんぜん板の上で足動きまくるから。それでいて機能性もすばらしい。湘南は冬も我慢すればノーブーツ、ノーグローブで行けるけど、我慢する意味がない。だって、裸足と同じ感覚。しかし暖かさはすばらしいのだから~。

このブーツなにがすごいって、内側がラバーになってるわけ。だから肌にぴたーっとくっついて水が入ってこないワケ。

初めて履いた日、帰って風呂場で脱いだら足がカサカサに乾いててびっくりした。ってArea51(で買ったんだけど)の社長に伝えたら、そりゃ歳だろ。って言われたよね!失礼しちゃうわ。

ブーツもグローブも、Beach Pressコネクションで売ってるよ。
STONE FREE
http://stonefreewebstore.com/

The Area 51
http://thearea51jp.com/

いや、わたしはほんとにいいものしか必死に紹介しないから。ウェット・腹巻・グローブ・ブーツの4点セット最高すぎる。ほんとにいい。おかげで真冬の海がまったく寒くない。今年は最強だ。波が足りてないが!w


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。