どうでもいいシンクロがいっぱいだ。

Advertisement




スマホを手帳型のケースに入れてたら、もはやまったくスマートじゃないデブホになってることに気づいたので、普通のプラスチックケースに変えてやりましたらスマホに戻りました。

目の前で繰り広げられるしょうもなすぎるシンクロがおかしすぎる今日この頃。“しょうもない”はないか。あちらさんはいろんな形で一生懸命メッセージ送ってきてくれはりますから、しょうもないは失礼ですね。

今日は電車に乗って、ウワサの整体やってきたんですが、小一時間の電車の中でおかしなシンクロが繰り広げられてました。週末の東海道線、そこそこ混雑してます。小一時間立つちっぱはイヤなんで、電車が来たら目を光らせて空席探してやりました。めぼしい空席目がけて行ったら、同じ席を狙ってたオッサンと同時ゴール。そしてオッサン何食わぬ顔して座りやがった。

(まったく日本人のオッサンというのは、レディーファーストなんて100パーセント、1パーセントも頭によぎりやがらねえ。ビンボーくせえオッサンだ。おめえみたいなのはまったく女にモテねえんだ!!)

と、心の中で悪態ツキまくる自分に、(おっと。なによりそんな自分がビンボーくせえ。席取られたくらいで怒ってるようじゃまだまだだ。わたしはこんなオッサンみたいにならないようにすればいいんだ)と、頭の中で謎の会話を繰り広げてた。

するとちょっと気になる本の広告が見えたので、その広告の前に移動したら、次の駅で、そのわたしの目の前に座ってたお兄ちゃんだけが降りた。おかげですぐ座れた。

(やっぱ持ってんなあたし。)
なんて思ってたら横浜辺りで人が入れ替わり、わたしの隣には4人位のアメリカ人観光客らしき若者が座った。

どうでもいい話を延々繰り広げる若者四人。
(能天気なアメリカ人だ。こいつら何も考えてねーんだろうな。)
なんて思っていた。すると次の駅で、超今どきのお姉ちゃんが3人乗ってきた。一人は能天気たちの目の前に立った。もう二人(友人同士)は反対側の席の前に立った。

色白で、化粧濃いめで、白っぽいタイツにミニスカートに巻き毛的な今どきのお姉ちゃんを見ながら、
(外人からしてみたら、こんな日本人のお姉ちゃんとかたまんねーんだろーな)
なんて思ってたら、隣で外人たちがなにやら相談している。
「どうする?」
「いや、そうだな。そうしたほうがいいな」
「そうだよな。じゃあ!」

と言ったかと思うと、いきなり能天気四人全員が立ち上がり、目の前のお姉ちゃんと、反対側の巻き毛二人に
「どうぞ座ってください」
と、言って席を譲った。

いや、まちがいなくただ単にお姉ちゃんに話しかけたかっただけだと思う。だってニヤついてたもんw しかし、あの非モテなオッサンと彼らの行動があまりにも対照的すぎて、なぜ私はこんな劇場を見せられてんだ?!と疑問だらけになりながらも、能天気なアメリカ人観光客にしかみえなかった兄ちゃんたちが、ちょっとイケメンに見えた瞬間だった。やはりこの世は陰と陽で成り立ってるようでございます。

なんか、こういうあまりにも些細でしょうもないシンクロ劇場が日々繰り広げられます。しょうもないんだけど気になる&おもしろい。わたしの毎日ずーーーーーーーーーーーーーーーーっとこんな感じですけど。おかしすぎる。

あ。そういえばその整体では、「ヘルニア」のお墨付きいただきました!医者行ったら完全に椎間板ヘルニアの診断もらえますよ!って言われました。つまりわたしが言ってる感情と症状の関係があらためて証明されたようなものでございます。ヘルニアだろうが椎間板つぶれてようが、溜まったストレス手放せば症状は消えてく。前読んだ本にも書いてあったけど、腰痛持ってなくてもヘルニアな人はいくらでもいる。症状が出るか出ないかは、ストレスをどんだけ溜め込んでるか。だ。

さてそして明日は展示会の搬入。最後のSURFYOGISのカタログもなんとかギリギリメイク。っていうか、当日AM会場着予定という、メイクしたのかしてないのかよくわからない状況ですw

いろいろ作ってみたのでぜひ見に来てください。どのアイテムもとにかく高波動!!高波動なアイテムしか取り扱いません。水着もいっぱい!みなさんに見ていただくのが楽しみでしかたない。カタログ誤字脱字がないことを祈るばかりだ。

ではみなさん明後日から3日間会場でお待ちしてます。
Inter Style
会  期:2017年 2月14日(火)~16日(木)3日間
10:00~19:00(最終日~17:00)
会  場:パシフィコ横浜
ブース番号:#672(Honey Girl Water Wear)


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。