唯一の悩み

Advertisement




2016年=2+0+1+6=9は、ひとつのサイクルの終焉というエネルギーを持つ数字で、2017=2+0+1+7=10=1+0=1という新しいスタートを切った本年の春分を先日迎え、つまり冬が終わり、春の始まりを迎えてからのー、さらに新しい始まりである新月を迎えるのが

2017年3月28日(火)11時58分

なんですが、まあこの時点で自分がこれからどんな生き方したいのか。がまだ決まってない人は、たぶん一生決まらねーよ(笑)。わしゃずっと前から決まっとるが。とにかく毎日サーフィンできる環境に身を置く。絶賛実践中。

ところで。以前わたしのやさぐれた恋愛観をブログに書いたのが、今見たら、まさかのほぼちょうど一年前でわないか。
https://beach-press.go-naminori.com/erinishikami/?p=9091

なので、今年も書いてやろうか。というのも、この宇宙人のブログ読んで、ほんとそこなんだよ。と思ったのだ。
【天下泰平】スピリット・メイトとの出会いに必要なことは
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51954523.html

こういう、魂の片割れ的な話は研究材料として興味深いので、わたしもいろんな情報研究してますが、ひじょうにロマンチックなコンセプトですので、そういう相手と出会えばバラ色の人生が待っている♡ってな氣分になりがちだし、ほとんどの場合「すてきー♡」ってなるんだろうけど、個人的には、そんなフワついた感覚で捉えることじゃない感じだわ。

あちら系の方によると、この魂の片割れの関係には「ツインなんちゃら」っていろんな呼び名がありまして、さらに、ツイン○○は7人、ツイン■■は12人います。とか、やたら細かい分類とかあって、知らんがなw って情報であふれてるんですが、簡潔にひとことでいうならば、自分の意識を究極にクリアにできた時にしか出会えない相手であり、出会う意味はただひとつ、地球のバイブレーションを爆発的に上げるため。だと思う。

地球のバイブス上げるのが出会う意味なので、だから、自分の意識の中がゴミ貯めで、そもそも自分のバイブレーションがちょっとでも低い場合は絶対出会わせてもらえない。

今のうちの旦那/彼氏とは問題ばっかで、そんな相手じゃない氣がする。っていう人がほとんどじゃないかと思いますが(笑)、その問題まみれの関係から学び、意識を200%クリアにする作業をしなければ、次のステージには行けないので、ロマンティックなツインほにゃららの関係をもとめて、今のウンコ関係から逃げても、残念ながら同じような問題を持ってきてくれる相手にしか出会わないわ。男女関係において、この人同じことずっとやってんなwって人とかいっぱいいるよね。

ま、個人的には、そういう相手じゃないかぎり、一緒にいる意味はまったく数ミリさえもないと思ってるし、だから、「なんで結婚しないの?」「なんで彼氏つくらないの?」という質問もまったく理解できませんし、逆に「なんで結婚すんの?」って聞きたいし、「彼氏つくる」というコンセプトが理解不能だ。つくるってなんだよ(笑)。

自分に欠けているものを(無意識に)相手に求めてるかぎり、そんな相手には出会わないし、エネルギーの無駄遣いにしかならない関係は、わたしの人生には現状必要ない。そんな高波動な相手と出会えれば、そりゃあ最高だが、この地球人生で出会えなければ、まいっか。って感じ。

ってな話を、先日友達と延々繰り広げ、
「いやー、どっかにいると思うんやけどなあ。”こいつやったんやー!!”って相手が。って、わたしら90歳になっても言ってそうやなw」
って爆笑してたんですが、個人的に唯一ひっかかることがあるとするならば、このまま一生だれともチューしないまま死ぬのかと思うと、ちょっと残念。現状悩みがあるとすれば、そんくらいだw 


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。