チャクラカラーのバイブスステッカー入荷いたしました

Advertisement




いそがしーわー。ブログ書く時間ない。波乗る時間はあるけどw 茅ヶ崎は、先ほど信じがたい豪雨に襲われた。熱帯レベルの激しさ。身の危険を感じるヤツだ。台風よりすごかった。横殴りの暴風吹き荒れ、雨で外はホワイトアウト。雷が落ちまくって、光りまくって友達んちは停電してた。あの状況で海とか入ってたら恐怖でしかないだろな。その停電友達のネコが、半分うちの子みたいになってんだけど、豪雨の直前に玄関外で「ニャー!!」って聞こえたから入れてあげた。危機一髪。今うちで寝てるwかわいいにもほどがある。責任ゼロでかわいがるだけでいいという、夢のような関係だ。

さて、もはや御殿立つらしいとウサワのフラワーオブライフステッカー再入荷しやした。今回はチャクラの7色で作ってみた。虹色だ。虹色でオーダーして、日本にステッカー届いた数日後、海入ってたら信じられないほど完璧なダブルレインボーが出現した。これ

茅ヶ崎テレビさんから拝借

茅ヶ崎テレビ
https://www.facebook.com/chigasaki/

その日は信じがたいほど汚い海で、波もオンショアのしょぼくれた波で、とりあえず体動かしたくて入ったものの、すぐ上がりたい感じだった。夕暮れ時で、ふと空を見上げたら、虹のかけらが出てた。だいたいそのまま終了するんだけど、そこから虹がんばった。どんどん成長して、まず完璧な半円の虹ができたかと思ったら、うっすら二つ目の虹が出はじめて、最後にはそれはそれはうつくしいダブルレインボーになったのだ。湘南でこんな完璧な虹なかなかないんだ。わたしの虹色ステッカーをダブルで祝福してるとしか思えないタイミングの虹でございましたw

で、まあ、このステッカーなんですが、高波動だといわれても何のことやねん。という方がほとんどではないかと思いますので、ちょっとした実験やってみましたよ。

まず、波動の悪そうなものを探した。しかし、うちには波動悪そうなアイテムがなかなか見当たらない。唯一見つけたのが、まつ毛伸びる目薬だ(笑)。こりゃ波動悪いにちがいない。

さて、どうやって波動測るかなんですが、わたしはもっぱらダウジングクリスタルを使ってる。ダウジングとはなんだ?という方に簡単に説明すると、ま、手でクリスタルを持って対象物の上にかざすと、波動が良いものは右回り、悪いものは左に回るというシステムだ。自分で回してんだろ!っていう人がほとんどだと思うけど、本気で、まぢで、一ミリも動かしてる意識はないから。ダウジングは潜在意識にアクセスするツールらしい。潜在意識はすべての真実を知っている部分なんですが、そこで判断した結果の波動が筋肉に伝わり、動かそうとしてないのに動くという話らしい。

ま、信じるか信じないかは人それぞれだが、わたしは、ある程度の判断基準として食べものにかんしてはけっこう活躍させてる。バリで、いろんな食品の上でグルグルさせまくってやったら、知り合いのドイツ人に「君の人生はすべてこれで決めてるのか?」といわれたけど(笑)。というわけで、まつ毛目薬の波動調査してみた。まず、素の状態でのダウジングの反応。

ほんとに、まぢで自分で回そうとしてないから。勝手に回るんだってば。ただ、だれがやっても回るわけじゃないらしー。あるていど高波動な人じゃないと回らないらしいよw

でまあ、すっかり左回り。予想通りだ。そこで、このバッドバイブスの目薬を、例のバイブスステッカー、しかもゴールドの上に小一時間置いてやった。

置いた後の実験結果がこれどすー。

ま、見ての通りだ。バッドバイブスをグッドバイブスに変換してくれるということだ。ただ、この2回目、ちょっと迷ってんだよね。(あれ?これ、バッドバイブスだったやつちゃう?!)って感じで(笑)左に回りだしそうになりながら、最後はグリグリ右回転w

今回はチャクラの7色で作ってみました。大中小ございます。小はチャクラ7色もしくは10色セットのみの販売となります。線が細くて触るとヨレやすいので、できるだけ触らない場所に貼ってください。携帯電話は、ケースあるなら本体に貼ってケースに入れてください。財布に入れるとかねー。いいかもねえ。中サイズのグリーンだけ、200円です。というのも、ほとんど線が途中で切れたりしてるもんで。B品もしっかり買わされるのがバリクオリティ・・・(笑)。ただ、バイブス調査したところ完全右回転、問題なしという結果でしたので販売してます。

ステッカーここで売ってます。ビキニも絶賛販売中♡
http://www.tropicofparadise.com/?mode=cate&cbid=2232764&csid=3&sort=n


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。