サーフィンしてるだけじゃグラウンディングできない

Advertisement




約1年8か月くらい前に、母船を5つに切り刻んで鉢にブっ刺したうちのプルメリアの子供のひとりが、ついに花芽をつけた。10年育てて1回咲いただけなうちのプルメリア。肥料やってないから咲かないんだとよく言われるけど、わたしゃそんなこと信じねえ。肥料なんてやらなくたって南国道端のプルメリアはバキバキに咲いてる。そりゃここは南国じゃないが、咲きたいときには咲くはずだと信じて10年。健康ならそれでいい主義だったんだけど、(べつに咲いてくれてもええねんで)とうっすら話しかけてたら、一本やる氣出したっぽいw楽しみすぎる。


さて。最近氣になること。グラウンディングだ。地に足つけて生きることだ。それができてない人がいっぱいいる感じだ。すっかり浮いてしまって、ふわふわしてるひとがいっぱい。オカルト世界がかなり一般化しているこの時代、オカルト完全否定派の人も、さまざまな情報を目にしているはずで、急にオカルト覚醒wする人なんかもすごい多いからだと思う。

目に見える世界だけじゃない世界が確実にある。ということを、まず情報として取り入れはじめた人は、そういう世界を実体験として受け入れざるを得ないできごとをかならず経験させられる。そうなると、とりあえずそっちへ持って行かれてしまうのは致しかたない現象だ。あちらの世界の方が居心地いいですし、物質世界がいかに生きにくい場所かということもわかるので。ただ、いったんそっち行っても、かならずこっちに戻ってこなきゃならない。なぜなら私たちが生きてるのは、この物質的な地球に他ならないからだ。

最近、とにかくふわふわ飛んでる人がいっぱいいるなーと思うのだ。地に足ついてない感じの人。今ここにいない人。そんなこと考えてたら、こんなビデオ見つけた。わたしが思ってたことそのまま言ってる。英語だけど、かなり重要なことなんで、分かる人は見た方がいーよ。

そんなわたしもだいぶフワフワしてた。最近はかなり地に足着いてる感増してきたけど!フワフワしている間は(もっとすばらしい世界がどこかにあるにちがいない)という謎の感覚がずっとあって、その見えもしないすばらしい世界を探しつづけてた。もっと本を読めば見つかる氣がした。もっと旅に出れば見つかる氣がした。スピリチュアルな能力のある誰かがその場所を教えてくれるんじゃないかと思ってた。が、それは今ここにあることに氣づいた。今よりすばらしい世界など、そんなもの探したってねえのだ。今この瞬間がつねにすばらしいのだ。それに氣づかせてくれるのは、不思議な能力のある他人ではなく、何の不思議パワーもない自分だ。

グラウンディングは第一、第二チャクラあたりの仕事で、逆に精神世界は第六、第七チャクラあたりの仕事だ。どちらかがエネルギー過多になっても生きにくくなる。下位チャクラがエネルギー過多で、グラウンディングしすぎてる人は、物質世界に囚われすぎてしまう。物質的な所有欲が意識のほとんどを占めているので、お金の問題、仕事の問題、人間関係の問題がノンストップで起こりつづける。地球在住のほとんどの人がこの状態だ。世界の状態を見れば一目瞭然だ。

逆に、上のチャクラがエネルギー過多になると、ビデオのガール曰く、肉体は地球にあるのに、スピリットがあちらの世界に飛んで行ってしまってるので、スピリット不在の空の肉体に、他の低級なエネルギー体が入り込みやすくなるのでひじょうに危険らしい。で、この状態な人がすごい増えてるー。と思う。

バランスだ。バランス。どちらに偏っても地球ではやりにくい。ここは地球であり宇宙だ。両方体験しに来てることを認識しなければなんねえ。物質的に豊かになること、精神的に豊かになること、両方を同時に実現させるのだ。そのバランスが取れてる人は会うとすぐわかる。ブレを感じない。落ち着いてる。地に足ついてるけど、意識の世界も使ってるんだろうとすぐわかる。何ともいえないやさしさや温かみを感じる人たちだ。土いじりやってる人ってバランス取れてる人が多いと思う。わたしゃ挫折したけどねwプルメリアと観葉植物で限界だ(笑)。

グラウンディングの方法

グラウンディングしすぎな人は、もちょっと宇宙的エネルギーとつながる生き方を意識した方がいい。そんな情報今どきいらんほどある。逆にそっちに行っちゃった人がグラウンディングする方がむずかしいかも。自然としっかりふれあうこと。そして、今・今・今の連続を生きてることを意識すること。

わたしはサーフィンしてるだけでしっかりグラウンディングできてると思ってたけど、わたしの意識はつねに、今ここではないすばらしい世界を探していたので、まったくグラウンディングされてなかった。サーフィンって海水に浸かっているので物質的に地球のエネルギーとつながりやすくはなるけど、長時間浮いててふわふわしてるので、精神的にはどちらかといえば、あちらのフワフワ世界への入り口だったりするのかなと思う。事実、サーファーには完全にあちらへ行ってしまわれる方も少なくない。個人的には、グラウンディングするならやっぱ山のほうがしやすいのかな。と思う。ま、山とかほぼ行ってないけど。意識の持ち方変えるだけでもグラウンディングできるっぽい。

グラウンディングできてるかチェックするのにおすすめの石がある。ユナカイト。

これ、わたしがフワフワ感マックスなおかげで、バリで下痢しまくってたときに魔女が教えてくれた石。下痢だつってんのに、なぜかこの石の写真を送りつけてきて、「この石好きですか?」と。見た瞬間(キモ!)って思った。(なんでこんな気持ち悪い色の石の写真送ってくんねんこの人わ!)と思ってたら、「これ見て気持ち悪い時はグラウンディングできてないのです」だと。ほほー。今、この石の写真画像検索してみたけど、なんてうつくしい石だろう♡としか思わない。キモーって思った人は要注意かもねー。あとは、(このままの私じゃダメだ)って思ってる人はグラウンディングできてないと思う。

バリで魔女のユナカイトチェックされて、帰国後すぐayuの店に行ったら、この指輪売ってたw 最近もっともお氣に入りだわ。


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。