脳内パラダイスホルモン汁

Advertisement





ん〜〜〜!
サーファーって
ほんと、

単純!!!

いい波さえ乗れれば何もいらねー。おひさしぶりの台風で午後から波が上がった。とりあえず仕事してたら、リーフのお誘い来て、すっげえドタバタしながら家出て、海入ったのが2時ごろ。

で、海上がったら真っ暗なってた。え。今何時?って時計見たら、7時半なってた。5時間サーフィンしてた。どう考えても2時間くらいの氣分だ。いつのまにそんなに時間が経ってんだ。これ、サーフィンの七不思議。だって、知らないうちに5時間も経過してる行為とか、そうそうないじゃん。ほんとに、まったく5時間もやってる感覚ないんだよ。不思議すぎる。これがサーフィンのすごいとこだ。

そして、前にブログで書いたことあるけど、人間って自分が感じた時間分しか歳とらないらしーよ。宇宙人が言ってたからまちがいない。5時間経ってたのに2時間の氣分だった今日は、3時間分歳取らなかったってことだ。つーか、なんだったらさっき起きたばっかな氣分だし、きっと今日は7時間くらい得してると思うなw。いや、だからサーファーって若い人が多いんだってば。数字上歳取ったことにされてるけど、じっさい歳取ってないんだもん。時間は絶対的な数値ではない。相対的なのだ。

前半風がものすごくて、板降りないし、ずっとパドルしてなきゃなんないし、水わりと冷たいし、波もそんなに決まってる感じじゃなかったのに、夕方から風弱まって波もサイズアップして、ちょーいい波になってた。ちゅーぶなってた。板も調子いいし、あたしは最後に幻のセット乗せてもらえて大大大満足すぎた。プロサーファーから7.5ポイントもらったし!w

いい波乗った後ってほんと何か出てる。汁が。完全に脳内パラダイスホルモン汁が出てる。ナチュラルハイとはこのことを言うとしか思えない状態w 幸せの極致。なんなんだろ。セロトニンが鬼のように出てるとしか思えない。計測してほしい。だれか!

あたしいつも考えることがある。
あたしがほんとにやりたいことってなんなんだろう。
って、考えた瞬間に答えが出てくる。

サーフィン!!!

それ以外にない。
好きすぎる。
あの波に乗る感覚が。
あまりにもきもちいい。

あしたもいっぱいあそぼー!!!
って、仕事たまってる。やばいw


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。