世界のゴミ箱がなくなるらし

Advertisement




脇腹肋骨3日目にピークを迎えた。翌日はサーフィンできてたのに3日目はわりと激痛で、立ち上がるたびにこりゃまぢで折れてっか?と思ったけど、6日経った本日、8割治った。もう深呼吸痛くない。ちょっと違和感あるだけ。そんなもん?!ホメオパシー投入しまくったけど。ホメオパシーって、取らなかった場合の今がわからないわけで、比較できないから効いてるかわかんないんだよねw

わたしがドイツに住んでいたのが25年前。ほよよ?私今25歳だから計算がおかしいが、あれはたしか25年前だ。当時から、ドイツはゴミの分別っぷりがハンパなくてめんどくさすぎたことを覚えてる。
“環境大国ドイツはとても厳しい!ゴミの分別における注意点”
https://ore-germany.com/garbage/

ドイツのスーパーでは25年前からマイバッグ持参が当然だった。なぜプラスチックの袋をもらえないのか、ただただ摩訶不思議で面倒でしかなかったんだけど、まあ毎回袋持参忘れるわけですよwすると、まぢで店側には袋の用意がないから持って帰れないwwなんつーめんどくせえ国だ、としか思ってなかった。

そしてヨーロッパ放蕩の後に住みはじめたハワイでは、なんと、ありとあらゆるゴミは全部一緒に捨ててよいという、あまりにも極端な変化に、これまた疑問を感じたことを覚えてる。生ゴミも、紙も、瓶も、プラスチックも全部一緒!!簡単でいいが、あのドイツの細かさを経験していただけに、これはこれでおかしいと思ってた。今はどうなってんのかね。

さて、わたくしが住んでる茅ヶ崎のゴミ分別は下記のとおりだ。
燃やせるゴミ(生ゴミ、木屑、リサイクル不可布、CD/DVD 靴)
燃やせないゴミ
プラ製容器
びん
かん
ペットボトル
古紙
衣類
食用油
金属(指定10品目・フライパンなど)

この分別したゴミはいったいどこへ行くんだろうといつも思ってたんだけど、こんな記事があった。
「世界最大のごみ捨て場」中国の終焉──日本のプラスチックごみはどこへいく
https://www.newsweekjapan.jp/mutsuji/2018/07/post-35_1.php
記事によると、リサイクルコストが高いプラスチックにかんして国内でリサイクルされてるのは14%、残りは発展途上国などに輸出され、結局多くはそこで投棄されるが、その輸出ゴミの多くを受け入れてるのが中国。そしてその世界のゴミ捨て場中国もとうとうキャパオーバーになり、受け入れ終了を宣言

中国が受け入れてるゴミの排出国ダントツ一位は日本だそうで、つまり、日本のプラごみ8割超の行き場がなくなるってことになる。以下の表は2014年のペットボトルリサイクルの概要。総量590000トンのうち、4割以上の253000トンが輸出されており、そのうち市町村で回収されたものが28000トン。事業回収PETの割合がダントツに大きいけど、アタスやアナタが出してるペットボトルゴミも輸出に回されてるってことだ。

無意識に生きてると、こうしてつねに知らないうちにいろんなことが行われてて、たとえばゴミは自分でなんとかしなくても、いつの間にか目の前から消えていく。そしてその消えたゴミはお金に変わるものもあれば、世界の果てでゴミの山になり、限界を超えて積み上げられたゴミがもはや崩れ落ちて川や海に流れ出してる。からの〜、先日のブログの状況ってことじゃないかと思う。

この記事にも書いてあるけど、日本はプラごみに対する意識がダントツ低い。先のG7でのプラごみによる海洋汚染問題の協議でも、対策を各国に促す合意文書に日本とアメリカは署名しなかった

「プラスチックごみを減らしていく趣旨には当然、賛成しているが、国内法が整備されておらず、社会にどの程度影響を与えるか現段階でわからないので署名ができなかった」

これが署名しなかった理由なんだけど、「社会にどの程度影響を与えるか現段階でわからない」って今さら言ってるあたりが、日本国民の意識の低さを表しすぎてる。

「同憲章が目指す方向性を共有しつつも、生活用品を含め、あらゆるプラスチックを対象とした使用削減の実現にあたっては、市民生活や産業への影響を慎重に調査・検討する必要があることから、今回の参加を見送ることとした(中川雅治環境大臣、2018年6月12日大臣会見より)」

「数値目標が義務的なもので年限が示されているということで、我が国としては、産業界ともある程度調整した上で、そして政府部内で関係各省と調整をして、こうした合意に臨むというのが一般的でございますが、今回はそうした調整を行う時間が足りなかった(同上)」

結局、「産業」第一ってことだ。プラスチック(=石油)は巨大すぎる利権の世界だ。国とプラ産業は死ぬほど癒着してるし、そんなのいきなりオケーできねえよ。ってことでしょう。ほんま、意識低すぎるわ。

ゴミ分別しながらいつも思うんだけど、本来燃やせるゴミって生ゴミだけになるはずだし、生ゴミもほんとだったら土に還せる。なんだったらほんとはトイレもいらねえはずだ。●ンコも尿も豊かな土壌の素になるはずなのだ。

ってどんだけ言っても自分が消費するものに真剣に目を向ける人なんてほぼいねえ。”だってどうしたらいいかわかんない”とかいうんだろーな。自分でしらべやがれ。だわ。


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。