日本人であることの本当の意味を思い出そ

Advertisement




おこんばんわ。洗濯物外に出しっぱで、さっき、(あ。雨降るかもしれないし入れた方がええな)って思いながら、めんどくさくて、天氣予報見たら降水確率ほぼ0%な感じだったから放置してブログ書きはじめたら、土砂降りなってるよねw 直観を信じなかったツケですわ。ま、晴れたらまた乾くだろう。だめ?!(笑)。

近所で見つけたステキな壁画〜

最近日本人のルーツについていろいろ調査してるんですけど、結果、まーとんでもない情報が出てくるんですよ。ルーツつっても、日ユ同祖論とかそんな最近の話ではなくて、何万年も前にさかのぼる話だもんで、ま、古事記とか日本のオフィシャルな歴史書にはもちろん書いてないことですし、じゃ、だれがしらべたんだよって話になってくるんですが、突拍子もない話なのに、それが今起きていることと繋がってきて、いろいろ腑に落ちまくるのです。

抽象的な話になって申しわけないんですが、詳しくは前回のブログでお知らせした別のブログで書いてみますよ。っていつやんだよってとこが最大の疑問ではありますがねw とにかく、日本人っていうのはかなり最強だってことはお伝えします。で、本来最強な日本人のはずなのに、わたしは今のカオスジャパンの状況をこっそり憂いているひとりでございまして、こちらのマドモアゼル愛先生のおっしゃることに完全に同意するのです。


すばらしい動画なのに、見るのが面倒な方のために簡単にいいますと、

“この100年くらいは日本を封じ込め、日本人の能力を発揮させない、日本人をダメにする、なき者にするための時代だった。日本を統治する人は日本を嫌ってる人、本質的な日本とは違う人がやってるから、日本のためにならない政策ばかりになってきた。”

という内容なのですが、ほんとその通りだと思います。現に日本運営してる政治家のみなさんの多くがDNA的にいうと純粋に日本の方じゃないですからね。そりゃ自国民よりお隣の国々の方々に親切な政策ばかりになるわけです。

じゃ、なんでそんなに日本人を封じ込めたいのかっていうと、それは日本人が持つDNAにある。と、リサーチの結果思っております。以前ブログでも書きましたが、日本人はYAP遺伝子という特殊なDNAを潜在的に持ってまして、それは縄文人のDNAでもあり、調和と共感力と人助けの遺伝子なのです。

男性限定の遺伝子で、天皇家はこの遺伝子を持っているそうで、その元を何万年前までたどっていくと、それはまあびっくりする情報が出てくるんですが、興味ある方は調べてみてください。だから天皇は男系が継がなければ意味がないんじゃないかと思ってます。

日本では日本の原住民アイヌにこの遺伝子が多く見られるそうで、チベット、中東の一部、ネイティブアメリカンなどにも見られるという説もあります。つまり、原住民系なんですよ。このDNA持ってるのは。ってわりと適当にまとめてるので、詳細はご自分でしらべてください(笑)。

で、さっきの日本人抑圧の話に戻りますが、これはわたしの勝手な妄想です。日本にはこの遺伝子を持ってる人が圧倒的に多くて、本来わたしたちは完璧なまでに調和の民族なのです。しかし、世界の支配者層たちは、世界に調和が訪れてしまっては困るのです。調和ではなく対立の世界にしておかなければならないんです。(これにも深い理由があるんですが、書いてたらきりないのでやめときます。)だから調和しようとする遺伝子を潜在的に持つ民族を抑圧するんです。そしてそれは日本人だけではなく、世界中の原住民たちにも行われていることであるのは、だれの目にも明らかでしょう。

だから多分戦争に負けた後、天皇を”象徴”という謎の存在にして実質的な力を奪ったんじゃないかと思っております。ただ、天皇家も日本の長い歴史の中で、この遺伝子を持ったチームと持ってないチームの天皇の座の取り合いみたいなことがずっと行われてきたっぽいです。

日本が完璧なまでにその力を奪われていることには深い意味がありますし、なぜそうなっているのか、そして日本人であるとはどういうことなのかを日本人であるわたしたち自身が思い出さなければならない時が来ていると深く感じます。自分たちのルーツを思い出して、わたしたちが本来持っている調和の力を発揮しはじめたら、そのエネルギーは世界を大きく動かしていく力になると思うんですアタス。

って、まーこんなことばっかり調査してるんですけど、たまらなくおもしろいです。ほんと、学校で習った歴史はほぼほぼ嘘だと断言させていただきます。ほんとの歴史は衝撃的におもしろい!


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。