ミネラル不足の原因はまさかの●●飲みすぎだった?

Advertisement




同じ場所にずーーーっといるとエネルギー停滞してくるっていうし、それはなんとなくわかるので、何年も引っ越そうと家さがしてるのに家相がOKな賃貸ないから引っ越せず、仕方ないので模様替えに、ソファ買ったんですけど、めちゃめちゃええわあ〜。これ100%睡眠薬入ってるソファですやん〜。ますます家から出たくないわあ〜(笑)。


さてと。本日の議題は水です。命の水!わたくし、30代半ばくらいまでほんとに不健康の極み代表みたいな食生活してました。20代の主食はアイスクリームだったんですが、体がわりとボロボロだったおかげで、食を変えたときの変化の実感がすごかったです。35くらいまで、いつも疲れてましたし、そう言われてみれば久しぶりに会う人には老けた??疲れてる?ってよく言われてましたw。

中でも水をちゃんと飲むようになったことは大変に大きな変化でした。わたくし、味のついてない飲み物を飲むことができない人で、マックス味ついてないと思って飲んでたのが午後ティー(もちろん加糖!)でしたから、今考えるとつねに脱水症状だったのです。いつもしんどい、微妙な頭痛がある、唇ガサガサ。あんな唇でよ〜チューとかしてましたわ。

それが、ある日どこかで、純粋な水を飲むことがいかに大切かってことを読んで、あら大変!と思って水を飲みはじめたところ、あら不思議!ちょっとしんどいとか、頭痛いが、水飲んだらすぐに治るではあーりませんか。以来わたしは完全なる水信者となりまして、今も家ではできるだけバイブレーションの高い水を飲むように心がけております。

だいたい一日に1.5〜2Lは飲むようにしていたし、それで調子よいと思ってたので人にもそのように勧めておりました。おかげで一日中トイレ人間です。心のどこかで、これって腎臓にけっこう負担かかってんちゃう?と思いながらも、おしっこが黄色いのは水分足りてねえ証拠だ!とか言われるし、黄色いおしっこ見ると焦って水飲んでました。

ところで、わたくし特にホメオパシーのレメディ選ぶときや、たべもののバイブレーションを計測するのにクリスタル使ってダウジングすることが多いのですが、最近ダウジングチャートというものを手に入れまして、これがめちゃめちゃ的確なんです。よく使うのはホメオパシーのチャートと、あとは健康状態計測チャートです。そんなある日。なんとなくダウジングチャートに聞いてみた。肉体的に何か改善すべき部分はあるのかどうか。すると、水取りすぎって出たんですよ。

このチャートなんですけどね、治癒のどの過程にあるかを調べるチャートと、体内に蓄積している毒素の種類を調べるチャートで、わたしの紫のペンデュラムは、この中の真ん中あたりにある、Buildup(蓄積)-fat(油)/water(水)/edema(浮腫)を指しました。

えーーーー。たしかにつねにおしっこ行ってるし、取りすぎ感ないかっていわれたらある。と思って、その日から一日1L〜1.2Lくらいに減らしてみたところ、2日に1回は夜中にトイレに起きてたのがまったくなくなった(老人の悩みかw)

そして追い討ちをかけるように入ってきたこちらの情報。

なんてタイムリーなんだと見てみたんですが、いやあ〜。おもしろかった!要点まとめますと。

  • 体重50kgの人で尿、便、皮膚呼吸などから一日約2Lの水分が失われる
  • 腎臓は一日に150リットル処理して、そのうち1.5Lくらいが尿になる。
  • 尿の組成:ナトリウム、クロル、塩分のほか、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル。
  • 尿と同じ濃さの水分を飲むことはほぼない。ミネラルウォーターでも尿の組成と同じほどのミネラルを含むものは少ない。
  • 真水をたくさん飲むと体内のミネラル分が薄まる
  • 水分のみすぎの弊害1:高齢者は腎臓、心臓機能が衰えている。大量の水を飲むと血液外に水分が漏れ出てむくみ、心不全などを起こすことがある。
  • 水分のみすぎの弊害2:ミネラルを尿として失うのでミネラル不足。代謝悪化、むくみ、消化不良など。
  • 夜間の水分=東洋医学では水毒と呼ばれる。
  • 夜間は尿が濃縮する力が強まる
  • 通常の食事から1L〜1.5Lは水分を取っている。

という話なんですが、わたくしずっとミネラル不足でお悩み中だったので、この話はかなりピンときた。メタトロンをやった時にミネラル不足を指摘され、排出する力が強いんだろうということだったんで、ミネラル排出してしまう可能性のある豆乳など大豆系製品やめてるんですが、どうやら水と一緒にミネラルどんどん出してたのではないかと思っております。


人によって必要な水分量は違うので、これは量を試して自分の体に聞くしかないですねえ。わたしはどうやら1.5Lでは多いっぽい。2Lは多すぎです。1.2Lくらいまでかと思ってます。ミネラルウォーターでさえミネラル量は大したことないということなので、水の組成にかんしてミネラルの量はあまり氣にしていませんが、それより水はバイブレーションの高いものを感謝とともに飲むようにしております。

あとは、意識的なビタミン&ミネラル補給始めました。わたくしサプリメントとか必要ねーだろ派だったんですが、農薬まみれで土壌がやせ細った今時の食事から十分なミネラル補給はかなりむずかしい。そして、この3次元地球において、若さでカバーできなくなってきた物質的な肉体を最大限に機能させるには、どうやらそれなりの栄養素が必要不可欠だという結論に達しておりますのでサプリ摂ってます。飲みはじめて一週間くらいですが、どう考えても調子がよい氣がいたします。

というわけで、現在魚介類、卵などのタンパク質は意識的に摂る、小麦&大豆はできるだけ取らない、水分量減量、サプリ投入って感じです。体の声を聞きながら微調整しております。世の中には不食を実践されてる方もいらっしゃいますが、いや〜アタスはかすみ食って生きるのはまだ無理ですわ。

おまけ情報:いろんなチャートがありまして、たとえば自分が持って生まれた能力を調べるチャートとか、合う天然石を調べるチャートとか、こちらは豊かさを引き寄せるためのチャートのひとつ。お金について潜在意識への刷り込みなどを調べることができます。わたしはこのチャートでつい最近お金に対する罪悪感を手放しましたよ〜。おもしろいので次回のリトリートではペンデュラムの使い方についてもレクチャーしたいと思ってます。

Indigo Seaなど値下げアイテム追加しました


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。