メルマガ読者及び届かないみなさまへのマル秘情報

Advertisement




こんばんわ。わたくし、毎年今ごろのタイミングで水着が大量入荷してる予定なんですけどね、なんせハワイから新作の連絡がまったくないので結局新作どうなってんのか未だにわかりまてん。他のメールにはわりとすぐ返信くるのに、新作お問い合わせメールには100%返事が来ません!wま、10年以上お付き合いしてますのでそんなの慣れっこなんですが、返事がこないときは”NO”ということですので、じゃ、仕方ねーなと年末あたりからのんびり構えてたわけですよ。

からのー、コロナ騒動で!こんなタイミングで水着大量入荷してたら、まったく売れずにわし破産ですやん!(笑)。まぢで新作なくてよかったわあー。まぢであたしってつねにラッキーやわあー。と改めて自分のラッキーさ加減をかみしめております。


えーと、あたらしいシステムにしてメルマガ送ったんですけど、結局届かない人が数百人いらっしゃいました。特に携帯アドレスは圧倒的に届きませんね。届いても、レイアウトが崩れて読みにくかったりで、どうしたものかと思ってた起ころ、ともだちが、「メルマガやめてFacebookの非公開グループにすればいんじゃね?」と。

あ。そんな手があったじゃないの!というわけで、Facebookのグループで情報共有します。そーいえば、じつは放ったらかしの「マル秘情報」というグループがあったんですよ。こちらにみなさんいらしてください。
https://www.facebook.com/groups/184844515760158/

これまでにお送りしたメルマガの内容はもちろん、このマル秘グループでシェアしてあるマル秘情報もごらんいただけます。参加にあたって守っていただきたいことがございます。

自分が正しいという謎の前提を捨てる
あなたの常識は他人の非常識であることを理解する
調べずに感情でコメントしない
この世にはふしぎなこと、理解できないことがいっぱいあるという前提で読む
リスペクトを持ってコミュニケーションをとる
失礼な発言は即刻削除!!
***失礼の基準は私の基準となります。

以上守れる方のみ参加可能!「Facebookやってないから参加できない」とか謎のメッセージご遠慮下さい。個別のメッセージ対応できません。Facebookのアカウントはすぐ作れますし、検索すれば作り方もでてきます。メルマガはやめます。届かないメールが多すぎて対応不可なもんで。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次から次へとすばらしい情報が入ってくるんですが、英語が多いもんで、その度に、あああーーーこれも訳さなあかんやん!って勝手に誰のためだかわからないボランティア活動してますが、誰のためって、そりゃー地球のため以外に他ならない。

そしてなにより、地球で起きているこの壮大なる究極のエンターテイメントをみなさんに知っていただきたいのです。あまりにもすごすぎますから。衝撃ですわほんまに〜。フィクションじゃないですから。現実に起きてることですから。そして、このままのヤバすぎる世界が継続したとき、あなたの子供や孫は大人になったら大変な生き方を強いられます。それを変えられるのはみなさんひとりひとりですし、今しかないのです。私にできるのは、できるだけ多くの人に知ってもらうことです。

その目線で生きはじめると、とにかく見える世界が完全に変わってしまいます。街に出るたび、下を向きながら携帯いじってる人たちを見て、この中で、地球で何が起きてるか知ってる人はいったいどれくらいいるんだろうと考えてしまいます。ま、ほぼいないと思っております。よく外人がいうんですが、世界の1%が残りの99%を支配していて、99%のうちの5%が残りの94%を目覚めさせようとしているが、1%は5%のその活動を何としてでも止めたい。ほんとそんな感じですわ。あ〜あ。仕事全部誰かに任せて調査だけしてたいわあーーー。やっぱ投資しかないわ。

みなさん、グループでお待ちしてます。こちらはまた調査に戻ります。


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。