悩ましき日焼け止め開発録

Advertisement




昨日の夕焼けは賑やかでした!


いんやーしかしまあほんとに波がないね今年は!海外行けないままずっとここにいたらマヂでサーフィン下手くそになりそw こんなに波ない年もなかなかない。いや、ないわけではない。びみょーに毎日モモくらいはあるから毎日サーフィンできてはいる。しかしサイズアップしてようやくちくびとか。やってらんねー。

おかげでちょっと前に作ったThe Area 51の6’8”が大活躍ですよ。ヒザももでも乗れる。そして、まあまあ乗れるもんで、昨日は海から上がったら、ビーチにいたサーファーがわざわざ板チェックしにきた。
「板見せてもらっていいですか?めっちゃ走ってましたね。他にだれも波乗れてなかったですよ」
て。それくらい乗れる。そんなに長くないし薄いのに。邪魔にならないし、取り回しも楽だし、ドルフィンできるし。ほんとこの板あってよかった。ほんとにいい板作ってくれるから。相談してみて。波動いい板ならここ!板の修理もめちゃめちゃ上手。A型職人w
http://www.thearea51jp.com
ただ、あれですね。こんな板ばっかり乗ってたらほんとに短い板乗れなくなりそ。ロングなんてばあさんになればいくらでもできるから、わたしはできるうちはできるだけ短い板乗っときたいんだ。まぢやべー。たすけてw

ただ、毎日晴天激暑いおかげで、日焼け止めのテストにはもってこいです。

ちょっと前にお知らせしたとおり、コロナのおかげでUV Naturalの工場どうやら潰れてしまい、史上最強の日焼け止めがなくなってしまったので、来シーズンに向けてただいま開発中なんです。今どき日焼け止めは手作りも流行ってるし、チョロいと思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、炎天下で3時間4時間すごすサーファーのための日焼け止めは、なかなかにハードル高いです。
わたしが目指しているのは、

有効成分(酸化亜鉛)以外はすべてオーガニック認証成分
長時間のサーフィンでも落ちない耐水性と効き目
保湿感
日焼け止めとして機能しながら美容クリームとしても成立する成分
香りのよさ
食べられる成分のみ使う
できるだけ白くならない

というものなんですが、たとえば顔くらいの狭い範囲には塗りやすくても、腕足など広い範囲になると塗りにくかったり、効き目を上げようと思ったら絶対的に白くなりますし、香りは人それぞれ好き嫌いがあるし、すべての望みを叶えるのはほんとにむずかしい。

ただ、これまで作っていただいたサンプルはかなりいい線いってる!隠し在庫のUV Naturalも持ってるんですが、最近はサンプルばっかり使っております。セカンドサンプルは特に香りが最高な仕上がり。効き目重視で有効成分をかなり多めに配合してもらっているので白くなるのが氣になるところなんですが、サーフィンするみなさん白くなるのってどれくらい氣にされるもんでしょうか。UV Naturalがあまりにも白くならなかったもんで。あれに慣れてると白くなるのが氣になる。あの白くならなさっぷりはやはり酸化亜鉛の粒子が極端に小さかったんだろうと思っております。

酸化亜鉛のナノ粒子(白くならない)についてはけっこういろんな研究があるんですが、経皮吸収で毒性がある、ないの明確な判定をしているものがないので、影響は不明、だったらとりあえず微粒子はやめとこうって流れになっているっぽいですね。粒子サイズが小さいほど酸化作用が大きいという結果もあったりしますので、そういう意味ではうちは安全性第一で考えているので多少の白浮きより効き目を重視したいと考えてます。てゆーか、SURFYOGISなんてもはやぬりかべですからねえ。アウトドアではあまり氣にする要素ではないのかもしれないですが。ご意見あればお伺いしたいです。

日焼け防止はなにより衣類が一番効きます。わたしはそりゃほんとはつねにビキニでサーフィンしたいんですよ。でもどんな日焼け止め塗っても人の5倍速くらいで黒くなるので、いや、黒くなりすぎるので、ビキニでサーフィンできるのは朝8時までと夕方4時以降。つまり、8時までに海上がるなんてことがほとんどないわたしは、夕方サーフィン以外は絶対に何か着てないとおそろしいことになるんですよ。顔もおそろしいことになりますのでつねに帽子も欠かせませんし。帽子なかったらまぢで湘南の名物化決定です。あれにはなりたくない(笑)。焼けない人がうらやましー今日このごろ。

つねに焼けない対策してるはずなのにつねに真っ黒けなんですけどね。そんなわけで、どうせ何か着るなら氣に入った機能性あるもの着たいっていうのではじめたのがAKASHAです。先日ともだち二人が購入してくれて、めちゃめちゃよろこんでもらえて、二人でペアルックしてるツーショットまで送ってきてくれました。

日焼け止めるのに、サンスクリーンだけに頼るのは不可能ですから。長年焼けまくってきたわたしのいうことだから間違いない。午前9時〜午後3時までは絶対何か着ないとやられるよね。って、日焼け止め開発のブログで書いちゃってるよ(笑)。いや、両方必要なんだよ。ほんとに。アウトドアにサンスクリーンは絶対的に必要不可欠です。黒くなりすぎない人になりたい願望2020年w

A K A S H A Sea Clothing

インドア、アウトドア、海、フィットネス、ヨガ、SUPなんでもどうぞ。ほんとに着心地いいから。
一部売り切れですが、9月に入ったら入荷予定です。
商品一覧
http://www.tropicofparadise.com/?mode=grp&gid=1784745&sort=n


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。