おいしすぎる兵庫の山奥のお店とわたしとインディゴシーの不思議な関係

Advertisement




なんと言いますか、ご縁のふしぎに遭遇するたびに、生まれ変わりがあるのは疑いの余地のない現実となりますね。とくに最近出会う人は本当にご縁の深い方ばかりで。魂のファミリーとの再会が止まりません。24歳 x 2回くらい生きてきて、なぜもっと早く出会わなかったんだろうと思ったりもしますけど、やはり意識の状態に合わせてみなさん登場される感じです。このタイミングだからこそ出会ってるんやなという出会いが本当に多いです。

実家に帰っておりましたんですが、今日はそんな出会いのひとつとおいしいお店をご紹介させていただきたいと思います。

かなり個人的な話になるんですけど。一年前くらい?に妹から電話がかかってきて、
「あっけー覚えてる?あっけーみつけて、今あっけーの沖縄料理屋でごはんたべてる!」
というのです。中高時代、よく近所の地元の高校のともだちと放課後に集まって遊んでたんですが、あっけーはそんな遊び仲間のひとりで、それこそわたしが日本を脱出した20歳ごろ以来会ってない。そのあっけーが電話に出てきて、なかなかに不思議なはなしをしてくれた。箇条書きにするわ。

・奥さんがわたしのブログを読んでいた
・奥さんに勧められてあっけーも読んでいたが、わたし=エリツィンだとは知らなかった
・奥さんは数年前までバリに住んでいたことがあって、うちの取扱ブランド、バリで作ってる草木染めインディゴシーのデザイナーちえことともだちだった
・あたしとあっけーファミリーはニアミスで、お互いちえこのバリの家を訪問していた。わたしはもちろんあっけーとチエコがともだちだなんて知らない。
・妹の登場で、ブログ書いてたのもわたしで、ちえことも繋がっていることが発覚した
・あっけーの店がある場所は、兵庫の相当辺鄙なとこなんですけど、妹がちょっと前まで超近所に住んでた。もちろん妹は近所にあっけーがいたことは知らなかった

あっけーとおくさまと妹#3

レジ前には、ちえこが奥さんにあてたIndigo Seaのハガキ置いてあるしー(笑)。どゆことw

からの、電話だったのです。そして、先週あっけーのお店訪問したんですけどね、わたしバリ行きたい病じゃないですか(知らんか。笑)、あっけーのお店の隣は奥様経営のARIANAというインドネシア料理屋さんで、お店入ったらバリニーズいるし、店内はバリ雑貨売ってて、もう完全にバリじゃーないですかー!忘れかけのインドネシア語練習してきました。まさか兵庫の山奥でバリ行けると思ってませんでしたから、めちゃめちゃうれしかったです。

あっけーは、「あけるま」という沖縄料理の店をやってます。お料理お任せでだしてもらったんですけど、衝撃的においしかったです。おいしすぎて写真いっこもないんですけど。特においしかったのが、鹿肉と沖縄風な焼き豚(?)とポテトサラダ!すべて衝撃のおいしさでした。わたしは基本お肉食べませんが、出されたものはなんでもありがたく頂戴するスタイルにしてます。鹿肉は塩茹でしただけのものに醤油でいただいたんですけど、あんなにおいしいって知らなかったですわ。ジビエおそるべし。めちゃめちゃ柔らかい淡白な豚肉的な。調理法が上手いんだろうけど。

まぢでこのポテサラ史上ナンバーワンのおいしさだった!

安心してたべられる、っていうのがテーマで、物販コーナーには素材のおいしさが活かされた調味料系とか売ってるし、なんだったら水に麻炭入れられましたわ。かなりマニアックw。おいしくて安心して食べられるって、これ以上なんもいらん。そして店主はいつのまにか酔っ払って、この世界を支配するシステムのおかしさについて語ってました(笑)。こうして見えないところでずっと繋がってた人っていうのは、だいたい仕上がりが同じ方向性になるといいますか、出会うべくして出会ってるんだなと心から思います。

いやほんとに、ただ単におもしろい再会だったってだけならわざわざブログに書かないんですけど、ごはんがおいしすぎたもんで、行く機会あったらぜひ行ってほしいと思ってブログ書きました。兵庫のバリへぜひ。

あけるま
〒677-0056 兵庫県西脇市板波町150-2
営業時間 18:00~23:00
https://akeruma.com

姉妹店:Organic Asian食堂 ARIANA
https://www.facebook.com/ASIANCAFEARIANA


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。