やはり前乗りはしないほうがいいw

Advertisement




安倍総理辞任で浮き足立ってる人わりといるけど、何も変わらんてw だいたいそもそも安倍総理がほんとに悪者なのかって話で寿司。ほんとの悪者は表に出てくるわけがねえ。

オカルトプレス編集長です。今日はひさしぶりにビーチプレス編集長してみる(笑)。

台風が全部日本海側にさようならしてしまうもんで、湘南にも一応うねりはとどいてるけど、相変わらずしょぽいです。死ぬほどセット待ってやっと腹。ええ加減にしてえーー。でもできるだけありがたいですけどね。近所にいたサーファーが、あったかくて氣持ちいいですね!って。ほんと氣持ちいい。ほぼ無風で海水あったかくて、太陽ギンギンで、ビーチには誰かが建てた小屋があって、雰囲氣だけはなんかインドネシアっぽい。

上手に転ぶのも大事だ!w

今日は、前乗りしたらおそろしいことになるというお話です(笑)。

最近わりと遠いポイントにずっと通ってて、いい加減そこのおじさまたちに顔覚えられてきました。まあまあ遠慮して乗ってるんですけど、顔覚えてもらうと波譲ってもらえたりするようになりますね。

そんで、一本乗った波に途中からサーファーが飛び出してきた。乗りながら、「あぶないーーー」ってわりと大きな声でお知らせしたし、まあまあ見えてたはずなのに、漕ぐのやめずに乗ってきて、板わたしの足に当たるし。でもまあ痛くなかったし、波しょぼいし、まあええかって思ってたんです。

すると、インサイドで一部始終を見ていたローカルサーファーが2名ほどいらっしゃいまして、お二人に連続で、「女の邪魔すんじゃねえレディーファーストだろ!」と怒られて、すみませんでしたっ!!ってそのまま退場されました(笑)。あまり入らないポイントなので、こんなVIP待遇わたしはありがたかったですが。こういう体験すると、やっぱサーフィンって、サーファーって怖い。ってなるんでしょうけど、危ないから怒られてるんです。昔だれかに聞いたけど、前乗りされて、もみくちゃなって、板がお腹に刺さって内臓出てきたとか。ウソかホントか知らないですけど、そういう危険がつねにあるから、だから危険行為はめちゃくそ怒られるのです。サーファーが怖いのではありません。

とにかく、周りを見てなさすぎる。死ぬほど混雑してても、波が来たら前しか見てないサーファーだらけw 冷静に考えて、めっちゃ混んでる中、先っちょ尖った、またはめちゃめちゃ長くて重たいカチカチの塊がどこから飛んでくるかわからない状況で、前しか見ないって、頭おかしいと思いますw サーフィンと車の運転はほんとそっくりですね。「なんでそっから出てくんねん」「なんでそこでじっとしとんねん」て、実家で妹の車に乗ってるとサーフィン?って勘違いしそうになる(笑)。

なんなんでしょうねえ。なんで見ないんでしょう。とにかく、周りを見てください。周りを確認するなんて交通事故を避けるための基本的なルールです。車の運転とまったく同じだと思って海入ってください。路地から大通りに出るときそのまま突進しませんやん?それと同じことをサーフィンでもしなければなりません。なんせ危険な人が多すぎる。 ロングボード横にしてインサイドで立って待ってるとかw えw 普通に考えたら危ないのわかりますやん?!ま、わたしは頭悪い人が圧倒的に多いということで納得してるんですけど(笑)。あ、言っちゃったw

そもそも波が読めてないのが大問題です。波がどこでブレイクするかが読めてれば、どのサーファーがどっち方向に行くかはだいたいわかります。それがわかれば、避ける方向もわかる。ま、波を読むのって相当頭使いますけど。波の読み方勉強しないとムリですし、理解する頭脳がないとさらにムリです。だから、理解力が低いサーファーは上手くならない。やっぱ普段から脳みそトレーニングしないとだめですね。

てな話を、昨日ひさしぶりに参加したコレクトサーフのゆーじくんが言ってた。いやほんとそうだと思った。波乗りはほんとに頭使います。危険がつねにともなうスポーツですから。物理的に危険を避けるため、そして、もっと頭使うのは空氣の読み方。両方同時にやらなあきませんから、大変です。危険回避できるサーファーでも空氣読めてなかったら退場必至ですからねえ。

ま、一番のおすすめは、ちゃんと知ってる人に教えてもらうこと。コレクトサーフはそんな基礎的なことから、上級者のテクニックまで、サーフィンに必要な知識を理論的に教えてくれて、陸トレして、その上プロサーファーが一緒にサーフィンしてくれるという至れり尽くせりなコーチングシステム。昨日陸トレやって、やっぱ定期的に通いたいと思いました。初心者、ステップアップしたい中上級者はもちろんですが、お子さまサーファーにもほんとにおすすめ。こどもの頃から体の使い方を覚えていくと、絶対的にサーフィンの上達っぷりがハンパないと思います。湘南のステキすぎる旧マーヴィスタガーデンのスタジオと、オンラインでもセミナーやトレーニングやってるよ。一緒にやろー。

コレクトサーフ
https://correct-surf-fit.com

こないだのトレーニング風景(笑)

防水バッグAloha Collection

完全防水でほんとに便利!
http://www.tropicofparadise.com/?mode=grp&gid=2111617&sort=n

Insta夏のプレゼントキャンペーン Vol.2開催中

この投稿をInstagramで見る

夏のインスタフォロワー限定プレゼントキャンペーン VOL.2 ■応募方法 ① @beachpress777 をフォロー ② この投稿にいいね ③ ご希望のサイズをコメント(36/38/40) 以上です ★リポストで20%オフクーポン! 当選者でリポストしていただいた方には、当店Tropic of Paradiseで使える20%オフクーポンもさしあげます! (リポストはスクリーンショットでも可。画像に @beachpress777 をタグ付けしてください。) ■応募期間 2020年8月26日(水)~2020年9月9日(水) ***当選者にはDMでお知らせします ■当選内容 AKASHA Sea Clothingのハイウェストレギンス&フロントジップラッシュガードセット。 サイズ36/38/40 各1名さまに。 **ハイウェストレギンス** サイズ36(XXS-XS)/38(XS-S)/40(M-L) サーフィン、SUP、ヨガ、ピラティス、フィットネス。速乾性のある涼しい水着素材なので、夏のトレーニングにもぴったり。デニムパンツのステッチとマジックテープバックポケットつき。腰骨あたりにドローストリングが通してあるので、激しい動きにもずれません。ほんとにおすすめ! **フロントジップラッシュガード** フリーサイズ。着丈長め、ゆったりめのラッシュガードです。ストレッチ性のある生地なので、幅広いサイズの方に着ていただいてます。 皆さまのご応募おまちしております。定期的にプレゼント企画予定してますのでおたのしみにどうぞ! #プレゼント #プレゼント企画 #プレゼントキャンペーン #キャンペーン実施中

Beach Pressエリツィン編集長(@beachpress777)がシェアした投稿 –


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。