アメリカ大統領選の裏の裏の裏

Advertisement




アメリカの大統領選は世界に大きな影響がありますから、日本でも興味持たれてる方は多いと思いますが、いやーおもしろいことになってますね。いろいろ起きすぎてて追いかけられねっす。わたしの世界では●●●●が勝つんでしょうきっと。あは。政治ネタはめんどくさい意見がくるのでパスワードロックダウンだw というわけで、本日は、大統領選で何が起きてるのか、ニュースでは流れないわたしが知ってることをめっちゃ簡単にまとめたいと思っております。

ここからはメンバー限定となります。パスワードを知っている方のみご覧いただけます。つづきを読みたい方はこちらのグループにご参加の上パスワードを取得してください。かなりあやしい情報を共有するグループです。自分の常識は他人の非常識であることを前提とできない方は参加ご遠慮ください。Facebookに登録されてない方はアカウント作成してグループにご参加下さい。グループ承認後、グループページトップに【メンバー限定記事パスワード】という固定投稿がありますので、そちらからパスワード入手してください。

メンバーの方は下のEnter your password…にパスワード入力してお読みください。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

また簡単にまとめ過ぎちゃいましたねw わたしが理解してるのはこの程度のものですわ。いやねー、もしかしたらこういうことが起きている!そんな目線で大統領選のもろもろを見はじめるとめちゃめちゃおもしろいんですよ。ですからトランプ・バイデン好き・嫌いの二元論でしか政治を見れない方とは、スケールがちがい過ぎてお話しになりませんわw わたしの中ではどっちにしても悪者説ってな線も捨ててはいないんですよ。結局悪者の中の激悪チーム&こマシなチームの戦いってゆう(笑)

いろいろおもしろいですが、なにはともあれわたしの結論は、政治を変えるのは選挙ではなく自分だというものです。世界は自分の内側を映し出しているだけです。政治の世界もわたしの意識の投影だと思ってます。そして自分の周波数が変われば、その周波数に合った世界に瞬間移動します。読者のみなさまもそれぞれお持ちの周波数によって、バイデンさんが勝利されている世界へ移動される方もいれば、トランプさんが再選する世界へ移動される方もいらっしゃると思います。そういうふうにできてるらしいのです。世界は。だから、見える世界を変えたければ自分の周波数を変える、それ以外に方法はないのです。その周波数を意のままに変化させるための感情筋トレ、あさって第2回目開催ですが、ちょーたのしみです。


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。