万病の元は瘀血・汚血・おけつ!!

Advertisement




わたくしの最近の最大のテーマは血!血が氣になってしかたない。氣になりだしたきっかけは最近購入した周波数測定器。日々自分でいろんな臓器の周波数チェックしながら発見したのが、とにかく血管と血液のエネルギー状態が最悪だったことでした。血がドロドロなのか、足りてないのか、汚れているのか。なんだかわからないけど、動脈や赤血球などの数値がつねに悪かったのです。周波数の状態は1-6の数値で表されて、1-4までは黄色やらオレンジのわりと明るい色で表示されるんですが、5と6は真っ黒で、色が邪悪すぎてまぢ焦る(笑)。

周波数は、その瞬間の周波数を測定するので、計測のたびに微妙に変化するんですが、血管&赤血球は何回計測してもいつも4-6だったので、これは慢性的に血の状態がよくない。という結論に至り、血活スタート。ビタミン・ミネラルサプリ投入&血となり肉となるタンパク質増量で、数ヶ月経ちましたが、まだ安定しないものの、4-6ばっかりだったのが、よい時は2-4、悪いと3-5くらいになっております。多分プロテイン意識して摂取してるからか血管の状態はよくなったけど、血液自体のエネルギーが低いことが多い。なんとかなんねーかこれ。しかし数値が悪い日は体がだるかったりするのでわかりやすいのです。

たとえば、肝臓・胃腸・心臓などのメジャーな臓器ってとりあえず氣にしてる人も多いと思うんですが、血って氣にしてる人そんなに多くないでしょ?少なくともわたしはあまり重要視してなかったんですが、よく考えたら血って全身巡ってていろんな役割があって、人体にとってもっとも重要だといっても過言ではないという結論に至っております。

血液の役割
①物質(酸素、二酸化炭素、栄養素、ホルモン、各組織の代謝産物や老廃物)の運搬
②感染防御や免疫
③止血
④体温調節
⑤酸塩基平衡の維持
⑥体液量の維持

つまり、血が悪いと全身悪いってことじゃん。コロナになりまっせ!w 測定器購入してから、いろんな人の測定してきてわかったのが、個別の臓器の周波数は比較的よいのに、血液と、あと膵臓の数値が悪い人がすごい多いってこと。わたしもとにかく膵臓と血液の数値がいつも低めです。そんな折、酒飲みのおかしすぎる友人が「でんしちにんじん」ってめっちゃ苦い粉持ってて。調べたらこれが肝臓やドロドロ血、高血糖などによいらしく、早速買ってみたよね。母が最近糖尿病といわれたので、よさそーだったら母にものませよか。

そんな血活でわたしが取り入れてるのは、
●塩(味噌汁エブリデー濃いめw)
●iHerbの生ビタミンサプリ
マルチビタミンはこれに落ちついた。一日一回で75日分、29ドル。コスパよすぎ。
iHerbわたしの定番商品一覧
https://jp.iherb.com/me/beachpress

●GRONのプロテイン
●最新アイテム田七人参

数値2-3に安定させたい今日このごろ。今日は4回目のセミナー。英語でUnified Field、日本語だと量子場?統一場?ってよばれるエネルギーにどうやってアクセスするか。についてと、感情リリースを利用した目標達成のためのエクササイズ!

GRONプロテイン240g袋新発売!

お得な240g袋入りが新発売。
ソイプロテイン3200円
ビープロテイン3600円
http://www.tropicofparadise.com/?mode=cate&cbid=2651911&csid=0&sort=n


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。