あなたもわたしも感情中毒患者。抜け出せばパラダイス待ってるから。

Advertisement





あけましておめでとうございまーす。最近日に日にくだらない政治の世界で起きてることを筆頭に、あらゆる周波数低めの現実にまったく興味がなくなっていってまして。大統領選もほっときゃいつか結果はわかるわけですし、コロナなんてもう本当に何が起きてるのかまったく知らない状態でww 変異した!っていうのが最近の話題らしいですが、インフルエンザかてA型とかB型とかいろいろありますさかい。

この感覚は例の筋トレセミナーやってからより強くなった氣がしてます。地球の三次元的な現象にあたふたする暇があるなら、意識の世界、感情の世界のおもしろさ伝えることのほうがたのしくなってしまったので、サーフィンとそれ以外興味ないわ(笑)。

さてこちら。最近読んだ本の中ではダントツのナンバーワン!数年前にヒプノセラピーやっていただいた東川恭子さんの翻訳。

わたしがいろんな本を読んで理解した意識・感情・思考の仕組みが、脳や神経など肉体的にどのような影響があるのかという観点から分析した内容でめちゃめちゃ勉強になりました。一番おもしろかったのが、特定の感情を感じつづけることによって、わたしたちはその感情の中毒になっているという部分でした。

「脳はあなたが意識を向ける情報をベースにつねに再接続を繰り返している。意識を向ける先がいつも文句や噂話、いい訳などだったならば、じっさい何が起きているかに関係なく、脳はより簡単にその反応ができるよう再接続しはじめる。

逆に、いつも希望や豊かさ、愛、感謝にあふれているならば、脳はそれを感じやすいよう調整してくれる。訓練が必要ではあるが、時間をかければこれほど強力に現実を変えてくれるものはない。」

わたしたちはだれもが「トラウマ」を経験してます。それはたとえば親から壮絶な虐待を受けるといったわかりやすい大きなトラウマから、聞いてほしい話を無視されたといった極小のものまでそのレベルは様々ではあるのですが、すべてが意識の記憶装置に刻まれております。

この意識の中に刻まれた感情的記憶、一度ですっかり忘れてしまうことができればいいのですが、人間には記憶したものを思い出すという機能が備わっているため、すでに過ぎ去ったことなのにわたしたちは思い出しては同じ感情を繰り返し味わうのです。

意識には時間の概念がありませんので、過去のトラウマを思い出した瞬間、肉体は瞬時にその感情に呼応した反応を開始します。脳からストレスホルモンが分泌され、神経系がすべて影響を受け始めると、過去のできごとなのに、肉体には今その影響が出てしまいます。

そして、何度も思い出すたびに肉体は同じ反応を繰り返すのですが、何度も繰り返しているうちに、肉体は
「この人はこの反応がお好みらしい。ではなんでも同じ反応するよう調整しましょう」
ってなるんだって。

すると、何かが起きるたびにわたしたちは同じ反応を自動的に繰り返し始めます。たとえばそれが怒りの感情ならば、何を経験しても怒りを感じるように脳は思考を調整します。同じことを体験して、怒る人もいれば怒らない人もいますが、体が怒りモードに調整されてる人は、脳があらゆる理由を見つけて怒りスイッチを押すようになってしまうんです。そして繰り返しストレスホルモンの攻撃を受けつづけた肉体は病氣になっていきます。

周りにもそんな人いません?何やっても怒る人。
「え。そこ怒るポイント??!」
みたいなことに腹立てる人たちは、肉体的に怒りの中毒になっているのと同じなのです。本人に自覚はありませんし、怒りは快適なものではないのでそんなわけはないと思うと思いますが、長年怒りを感じつづけた結果、肉体は「あなたは怒りがお好きなのですね。」と判断するようになる。すると、経験するあらゆることに、怒りを見出せるよう脳の思考回路が調整されるわけです。怒り、悲しみ、不安、嫉妬。あなたはどんな感情の中毒になっていますか?

わたしはこれまでエネルギー的な観点から感情の扱い方を研究してまいりましたが、この本を読んで肉体的に何が起きているのかが大変明確になりました。感情エネルギーの正しい取り扱い方さえ覚えればだれでもこの状態から抜け出せるだけでなく、逆にポジティブな感情の中毒になれば、これを利用して自分が創造したい現実を思い通りに創り出すことができるようになります。

ただし、本氣でやるという意思が必要なのと、実践力が求められます。本を読んだだけでも、その場で一時的にやってもまったくの無意味。わたしは8年間くらい24時間体制で感情エネルギーをモニターしておりますが、わざわざ向き合うというより、生活の一部になっている感じです。感情を観察することが生活の一部になる、ここまで落とし込むことができれば、間違いなくなんでも思い通りになります。しかもめっちゃ簡単です。

この「生活に落とし込む」をテーマに、今後も2ヶ月のセミナー予定してます。2ヶ月かけて実践していきますので、生活の一部にしてしまえるのです。次回は多分4月か5月かな。対面&オンラインでの開催考えてますので遠方の方もおたのしみにどうぞ。

再入荷:ヴィンテージデザインツイストペンダントトップ

各1-2点少量入荷ですが。予約いただいてる皆さまには順次発送させていただきます。シルバー925/4200円。
http://www.tropicofparadise.com/?pid=155962113


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。