地に足がついてない人ばっかり

Advertisement




2021カタログできた!会社サイトからダウンロードできます。

会社サイト更新したり、カタログ作ったり、いろいろやること満載で最近ブログ書く時間がない。インスタ、Facebook、ツイッターにYoutubeに最近は音声のみのSNSまででてきて、情報のアウトレットは飽和状態ですが。確固たる目的があってあれもこれもやるのはいいと思うけど。わたしはやっぱり書くのが好きなのでブログはやめないね。もったいないと思うのは、Facebookとかインスタでめっちゃいいこと長文で書いてる人たち。SNSに無料で記事提供してるよーなもんだ。だいたいSNSって記事が流れて探せなくなるから、わたしは大事なことは絶対ブログに書くようにしてる。主軸となるメディアがあって、そのアウトレットとしてSNSがあるわけで、わたしのSNSはわりとどーでもいいことしか書いてない。大事なことはここに書く。


さてと。地に足ついてますか。これ、もうほんとに何回も言いつづけてることですが、今の地球でサバイブするのに最重要事項だと思ってる。でも、まわりを見ると地にしっかり足がついてる人ってほとんどいない。ごく少数です。地に足がついてる人のエネルギーは軽いのにどしっ!と軸がある。エネルギーが軽いだけの人は多い。軽いからふわふわふわふわ飛んでいる。あっちにふわふわ。こっちにふわふわ。不安定だから一緒にいると疲れるし、長時間一緒にいたくないw

今の地球って、ほんとにいろんなことが起きているから、地に足がついてないと外側で起きることにばかり目が向いてしまいます。人間関係やお金の問題もそうだし、政治の世界で起きてることも。今こそ内面へと向かうべき時なのに、そこに目を向ける時間を外からやってくる情報に費やしてる人がほとんどですね。かくいうわたしも、氣づけば携帯の画面を無意識にスクロールしていることにハタと氣づいて、やっべ。ってなってますが。

先日のインスタライブでも言ったけど、なんの確証もない情報を真実かのように語る人や、それを信じてただただ拡散しまくってる人とか、その地に足ついてなさを見てるだけで疲れるので最近ほんと見るのやめましたわ。しあわせを作るのはトランプでも政治家でもたくさんのお金でもたくさんの友人でもない。しあわせになるための情報はそこにはない。それはもともと自分の中にあって、その場所を見つけていつもそこにいればいいだけのことなんですがね。

わたしたちはしあわせの塊として生まれてきて、それは誰かに取られるものではないのでいつもそこにあるんですが、地球という強烈な三次元物質世界で生きるうちにしあわせは自分以外の人や物がもたらしてくれるものだという幻想を抱くようになります。そして、その幻想のしあわせを追い求めるループにほとんどの人がはまっていて、その原因のひとつが地に足ついてないことだと思ってる。

じゃあどーやって地に足つけんだよ。って話になると、自然と触れあいましょう。裸足で大地を踏みしめましょう。といわれます。そしてそれは100%正解ではあるんだけど、どんなに自然と触れ合っても意識のエネルギーがふわついていると何やっても地に足つかない。だから、まずはエネルギーを自分の中にしっかりしまうというか、外側にもれないようにすることが大事で、そのためには意識を自分の中に向けなければならない。ネットの中をどんだけさがしても本当にしあわせになるための情報はどこにもないから。それは自分の中にしかない。意識を自分の中につねにむけた状態で、さらに、今いる場所こそが自分がいるべき場所だと認識する。

わたしはいつも「住むのにもっといい場所があるにちがいない」という漠然とした感覚で家を探しつづけていたことがある。いや、今もまだ引越し先は探してんだけど、今のわたしには地球という家がある。なんだったらこの宇宙全体がわたしの家だと思ってる。だから、あのころのふわふわした感覚はまったくない。地球がわたしの家だって意識に落とし込めた瞬間、ずどーんとグラウンディングした感覚があって、それはあの時からずっとつづいてる。ほんとにグラウンディングできるとそれははっきりわかる。わからないならできてない可能性99%

グラウンディングできてないと不具合がいろいろ起きますので。安定感がないから、人生そのものがぐらつく。人間関係も不安定。仕事もお金も不安定。安定させてくれそうな情報や人を転々としますので、どんどん安定感がなくなります。逆に地に足ついてる人のエネルギーはとても心地よい。どっしりした安定感と自分を受け入れたやさしさみたいなエネルギーがある。わたしはそういう人と会うたびに、自分もこのエネルギー出さなきゃって思う。人に会った時に、おなじような安定感を与えられるエネルギーを持ってたいって思うわけ。ほんとのグラウンディングは意識の触手を地球と宇宙全体にはりめぐらせることだと思うわ。

AKASHA Sea Clothing 2021予約オーダー

2/10まで受付中。コロナで工場の稼働が不安定なため量産できないため予約受付してます。
予約10%オフクーポン 2021AKASHA
AKASHA Sea Clothing商品ページ
http://www.tropicofparadise.com/?mode=grp&gid=1784745&sort=n


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。