祝完成!超ハイエンドな日焼け止めSUNBERRY ORGANICS

Advertisement




いやー。この一週間ツラかったですわ。眠れぬ日がつづき、これはおかしいといつもの磁氣嵐サイトチェックしたらやっぱ来てた(笑)。そわそわして眠れない感じは毎回同じなんですけど、今回は風邪みたいな症状まで出て、喉?痛い?!いや、痛いとはいえない。鼻詰まってる?!たしかに片方だけがっつり詰まってるけど鼻水出てこない。的な、謎の症状を中2日ほど挟んで、本日ようやく抜けましたわ!抜けた時のこの爽快感。G1クラスでこんななってたらG2とかG3とかどーなるんでしょ。おそろしー。


身重すぎてサーフィンも行けないし、おかげで仕事がはかどりまくり、ようやく日焼け止め情報リリースできます。そうそう、会社サイトちょっとリニューアル。個別にブランドサイトつくるのやめまして。ブランドありすぎて管理できないので会社サイトにすべてのブランド凝縮することにしました。
https://www.fluxe.jp/sunberry-organics

内容は読んでいただければわかると思いますが、UV Naturalの上位機種というわたしの目標は圧倒的に達成された感。ほんとに最高の日焼け止めできたと思います。オーストラリアと日本なのでやりとりも時間かかる中、何度もサンプル作っていただき納得するものができました。とりあえずの第一弾は海用日焼け止め、Vitamin Sea Sunscreenです。

SUNBERRY ORGANICSっていいます。日焼け肌のためのスキンケアブランドとして展開していきたいと考えているのと、すべての製品に、最近注目の美肌成分であるラズベリーシードオイルを配合しようと思ってまして、ブランド名考えた結果、わかりやすく太陽のベリーという名前にあいなりました。天然の日焼け止めといわれるラズベリーシードオイルは単体でSPF最大50あるといわれます。ビタミンE,A、オメガ3、6といった成分は抗酸化作用とアンチエイジング作用も期待できるということで、これから作る製品にはすべてこのラズベリーシードオイルを配合しようと思ってます。

このすてきなロゴは、SURFYOGISのロゴデザイナーにお願いしました!

個人的にほかの日焼け止めには絶対ないと思うのは、
まず香りがよすぎること。
エアレス容器にしたのでほとんど酸化しないこと。
リフィル可能なこと。
日焼け止め成分の酸化亜鉛はエコサート認証付きで25%も入ってること。
その他の成分75%のうち74.99%がオーガニック認証成分であること。

できるだけゴミを出したくないので容量も多めの110g。お値段6200円ではありますが、ちまたのナチュラル風日焼け止めは30g〜多くて60gで3000円〜5000円です。全成分の99.99%が認証成分の日焼け止めって多分ほぼないと思います。UV Naturalもそうでしたが、ほぼほぼ美容クリームですので、このクオリティと量でこの値段は全然高くないと思っています。

エコサート認証つきの酸化亜鉛を使っているのですが、白浮きしないのがウリの原料です。ネットを検索しまくって見つけたオーストラリアのメーカーの原料なのですが、日焼け止め効果がひじょうに高い酸化亜鉛で、これが全体の4分の1、25%も入ってるのでさすがにやや白くはなりますが、まったく氣にならないレベルです。(日焼け止めの多くが7%〜多くて15%とかだと思います)。

SPF検査は料金がバカ高いので、補助金おりたらやろうと思っているのですが、個人的にはSPFなんて神話レベルだと考えてます。国によって表示可能な数値に上限があること自体意味不明ですし。なぜ上限があるかというと、数値が高いほど効果が高いことが証明されていないからなんですけど。わたしの人体実験の結果、日焼け止め効果はしっかりありますし、とにかく取れないし、保湿感すばらしい。UV Natural愛用されていたみなさまならきっと氣にいっていただけます。

ただいま顔専用のバーム日焼け止めも作っているのですが、これまたすばらしいのができそうです。今パソコン横にフタ空きっぱのサンプルが置いてあるんですが、ずっといい香りがただよってきます^^ナチュラルな日焼け止めを謳う製品も増えてきましたが成分チェックすると、けっこうなケミカルまみれな商品もほんとに多いです。何も知らずにいいものだと思って使ってる人がほとんどなんでしょうけど、禁止になった成分が入ってないからって、海に化学薬品垂れ流すのはやめましょーう。

発売はもうちょっと先になりますが2021のカタログがそろそろ刷りあがる頃なので、お取引先様にはカタログと一緒にサンプル送らせていただきます^^


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。