脱獄中

Advertisement




年末あたりから日本脱出匂わせながら脱獄失敗に終わってたんですが、晴れて脱獄できました。バリ島へ向かう途中、ただいまジャカルタで5日間の隔離ライフ一日目。数万円するVISA買った瞬間インドネシアが鎖国になってしまいまして、ようやく私のVISAなら入国できるようになって、もったいないので期限切れる前に脱出してみました。

空港もヒコーキもガラガラで超快適。わたし飛行機嫌いすぎるんですが、この状況の中飛行機で飛んでることに氣づいたらめっちゃ感慨深かったです。みなさんどこも行けないと思ってるみたいですけど、行けるとこわりとありますからねえ。ハワイなんてPCR受ければ観光おっけーですし。

隔離部屋。快適!都会の宿だからシティビューがほとんどだったんだけど、どうしても緑が見える部屋がよくてここに決めました。ごはんは勝手に支給されるやつじゃなくて、ルームサービスから選べる。インドネシアにしてはまあまあ高いけどw 暇なので日々のしょうもないレポートはInstaストーリーでつぶやいてます。

アレックス・グレイというサーファーがいるんですが、彼がめちゃめちゃ刺さること言ってたのでシェアしたいと思います。

こんなに旅に出られなくなる日がくるなんて想像もしていなかった。今月で丸一年飛行機に乗っていない。この20年旅はぼくの人生の中心だった。一年のうち9ヶ月は夢のような波を求めて旅に出ていた。

コロナ騒動が始まって収入の多くが絶たれた。ステイホームすることで安全を選んだ。数ヶ月で終わると思っていたんだ。まさか一年もつづくとは思っていなかった。ぼくはうつ状態に陥った。節約のために”普通”の生活をあきらめないようなんとかもがいた。前に進めずに恐れと不安の中で生きていた。ぼくはひとつの場所にとどまるのが得意ではなかった。

人生に意味を与えてくれていたことを手放す方法を毎日さがしていた。深いかなしみというのは愛する人を失った時のためだけにあるのではないことはわかった。この毎日を受け入れるのに何ヶ月もかかった。みんなと同じようにとても居心地の悪い場所に閉じ込められていた。でもこの一年のおかげであたらしいビジネスをスタートしたことには感謝しなければならない。典型的な感情の鎧を脱ぎ捨てたぼくは自分への疑いの氣持ちもあったし、自信もなくしていた。

ぼくは自分のすべてと向き合わされた。特に向き合いたくなかった部分と。逃げ場のない状況で感情的にそれを受け入れるのはおどろくほど大変だった。でもそれが仕事の原動力となっていったし、もしかしたらもっとも重要なことだったのかもしれない。ぼくは旅することで自分と向き合うことを避けてきたのかもしれない。そして、思いがけず静けさとともに過ごすことになったこの一年で、ぼくは成長し、今は感謝でいっぱいだ。また旅に出るのがたのしみだ。みんな元氣にすごしていることを願っているよ。なんて一年だったんだろう。

わたしもコロナのおかげですばらしいことがいろいろ起きたひとりです。いつもいうけど、起きるできごとには良いも悪いもない。そこに意味を与えているのは自分で、その意味づけは自分が持っているなぞの信念が基準になっているだけです。いずれにしても起きることはすべて100%自分が成長するきっかけでしかないので、その機会をしっかり活用できるかどうかって話です。

わたしは一見ネガティブに見えるできごとこそ100%活用するタイプなので、第三波だかなんだか知らないですけど、わりかしややこしいタイミングだからこそどんなことになってんのか見てみたかった。空港も飛行機も人いなくてサイコーでした。そして部屋から出ちゃいけないって言われたら出たくなる人なので早速散歩してきたら外人みんな散歩してた。そんなもんだ。

だれかを傷つけたり困らせなければルールなんて破るためにあると思ってるので、学生時代はそれはもうつねに呼び出し食らってましたから(笑)。国とかいう謎の組織に命令れて、全員が従うからルールが成立してしまうと思ってますので。わたしから破ってやりますw じっさい非常識きわまりないので非常識だと思われてもどうでもいいし。だからマスクも7回くらいしか着用してない。インドネシアきて12回くらいに増えたけど(笑)

”あなたみたいな人がいるからコロナが収束しない。”という人もいるでしょうね。そうかもね。全員必死にマスクしても感染者数増える毎日ですがね。あ、2020年日本の死者数は11年ぶりに減ったらしいですわよ〜。奥様方!これまで11年、毎年2万人ずつ増えてたらしいんですけどね。ありがたい話ではないですか。コロナのおかげで死ぬ人が減った。

何度も言いますが、あなたもわたしも全員どうせ死にま寿司。みんな好きなことやればいいんだわ。とりあえずあと丸4日仕事しまくります。感情セミナー三月にやるねとか言ってたのに、もう三月終わっちゃいますね。専用ウェブサイト作ってるんですけど、なかなか完成しないのです(笑)。隔離中に完成させたいけど今日もやってない(笑)。あのセミナー効果がすごすぎて我ながらビビる。こんな時だからこそ必要なスキル。サイト構築とっとと終わらせますわ。

Indigo Sea 2021新作第一弾入荷しました

今シーズンはワンピースがたくさん!

こちらからどうぞ
http://www.tropicofparadise.com/?mode=cate&cbid=1246972&csid=0&sort=n


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。