陰謀論の取り扱い方

Advertisement




木曜日は2回目の感情筋トレオンラインセミナーでした。始まって2週間ですが、さっそくいろいろと変化のご報告があっておもしろすぎますねこれ。講義自体は毎回だいたい2時間なんですけど、2時間弾丸トークですわ。情報詰め込むのでわりと早口&ノンストップ。われながらよーこんなにしゃべるわ!と思うんですが、こういうのをチャネリングというのではないかと思います。伝えなければならないことが勝手に口をついて出てくる。他のことはほんと忘れるんですけど。


わたしはこの方法で感情を観察するようになってから、あらゆることが思い通りに動くようになって、こんなシンプルな方法にこれほどの効果があることに今も感動と不思議さを覚えます。そんな中、最近妹がわたしの方法で感情と向き合うようになりました。家族というのは同じ課題をクリアするために集まったグループのようなものだと考えておりますが、家族単位でこの方法を実践し出すとまぢでありえないことが起きます。

今わたしの家族に起きていることは衝撃としかいいようがない。ほんとに起きてるとは思えないことが起きております。もう少し様子を見てまたどこかでお伝えできればと思っているのですが、なかなかに信じがたいレベルです。わたしの毎日はシンクロの連続で成り立つようになっていて、不思議な偶然にもさほど驚かなくなってきましたが、今起きてることはさすがに摩訶不思議としかいいようがないのです。ほんまに?!そんなことありえる?!!ってことが起きている。

父の案内で行ってきた奈良の森!マニアックすぎてやばかった。またブログに書きます。

感情を観察して毎日瞑想してるだけなんですよ。他には何もしてない。やり方にコツがあるのでセミナーでお伝えしてるんですが、やってるのはそれだけです。そんなシンプルなことで目の前で起きる現実をこれほど変えられるということがわかってしまったら、もう以前の状態に戻ることはできないですし、その方法を利用してどんどん思い通りの現実を創りつづける。一度そのループにハマればこちらのものです。

そして、この状態になると、意識を向けたところにエネルギーを与えるということを実感しますので、三次元的に起きている世界の問題に意識を向けなくなります。政治の世界で起きてること、テレビ・新聞が垂れ流すネガティブなニュース、世界で起きる不幸なできごと、原発、環境汚染、コロナ、ワクチン、人工削減計画、アメリカ大統領。こういったことにまったく興味がなくなってしまいました。なぜなら注目することでその現実が強化されるだけだということを体験しているからです。

ちょっと前までの意識の状態だったら、わたしのブログは多分今ごろワクチンの話題で満載になってたはずなんですが、そんなレベルの話はどうでもよくなってしまいまして。それより、自分が創造したい現実はどんな現実なのか、そしてその方法を知りたいという人がいれば知っていることをすべて伝える!という活動の方がたのしいですし、こちら側の人口をひとりでも増やすことの方が、地球を楽園にするのには圧倒的に効果的なのです。

この意識状態になったのはほんとつい最近、一年以内ですかね。自分でも不思議な感覚ですわ。エネルギーが低い情報にまったく、いっさい意識が向かない。意識・思考・感情はエネルギーです。エネルギーは注目した方に流れ、強化します。これを実体験として経験すると、いわゆる「陰謀論」と揶揄されるような情報にさえ意識を向けてはいけないことが理解できるようになります。

陰謀じゃないし、その多くが真実ではあるんですけど。真実を知ることは大切ですよ。世界で本当は何が起きているのかをまず知らなければ何も始まりませんから。ただし、理解したらその波動の低い世界に意識を向けてはいけない。自分の外側で起きていることに注目してもそれを変えることはできませんので。たとえば原発の汚染水を海に流すことを物理的にわたしが止めることはほぼ不可能です。「そんなことはねえ!訴えつづければ変えられる!!」と反論される方も多いと思いますし、それも間違いないんですが、時間と労力がかかりすぎる。

そういう三次元的で非効率な方法よりも、次元を超えた意識の世界を操作するという方法を使えば、時空を超えた操作が可能になりますので、明日から世界中の原発が停止!!なんてことが起きる可能性が出てくるのです。極端な話ではありますが意識や思考というのはそういう世界で、わたしはまさにそれを実体験しているナウ。実体験しているからこそ100%の自信とともにお伝えしてるのです。だからこのテクニックを使える人を増やして地球パラダイス化したいのです。

いや〜、いっとくけど、まぢでおもしろいからー。ほんとにおもしろいからー。あ、9月前半にTamaoと国内リトリート計画してます。他にもそういう話がたくさん舞い込んできてますのでおたのしみにどうぞ。

AKASHA Sea Clothing

梅雨が終わればウェット脱げるシーズン。日焼け防止&エクササイズに!2020モデルは30%オフ
https://www.tropicofparadise.com/?mode=grp&gid=1784745&sort=n


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。