今起きてることの本質

Advertisement




今起きていることは、コロナがどうとかワクティンがどうとかそんなレベルで起きていることではなくて、もっとスケールの超スーパーでかすぎる地球の変化の流れの中で起きていることだという認識を持っている人はほとんどいない。99%はコロナやばいとかワクチン良い悪いというあまりにもスケールの小さい認識の中で思考と感情に混乱をきたしてる。

ずっとそうだったけど、たとえば放射能のことや温暖化、世界で起きている紛争や911もコロナも、真実を探求している人たちが一定数いて彼らは必死に情報をだしていた。そしてインターネットというすばらしいテクノロジーのおかげでひじょうに多くの人が主要メディアの偏向報道だけではない、個人メディアによる真実かもしれない情報を目にすることができるようになった。

けど、それを見ても響く人とまったく響かない人がいる。それは何の違いなんだろうと思っていたんだけど、こういうことだっていうネットの拾い物がこちら

嘘を見抜いて反対の声をあげる人はみなさんが想像しているような人ではないかもしれない。幻想を見抜くことができるかどうかは頭の良さや教育とは関係ない。それを決めるのは意識のレベルだ。もっとも教育の高い人で完全に洗脳された人もいる。こういった人たちは特定の信念や思考パターンから抜け出すことができないので、物の見方を変えることができないのだ。

立ち上がって声をあげているのは氣づきがある人たちだ。彼らは敏感な観察者であり直感的である。世界が抑圧されていて自分たちが奴隷状態にあることに氣づける意識のレベルに達した人たちだ。

彼らは自分の名声や、家族や友人との関係を脅かしてまで支配システムの一部になることを認めない。自分の自由のために、世界の自由のために違う選択をしている。

そういうことだ。結局意識レベルの違いでしかない。直感力の感度。わたしは直感でしか生きてない。100%直感で、100%の信頼をおいてる。この直感が鈍ってる人がほとんどだということです。鈍るように仕向けられた支配システムの中で生きてるから仕方ないんですけどね。つねに毒盛られてコンクリートに囲まれた世界で多くの人が生きてますから。そりゃ感知できるわけもないんですよ。

ありがたいことにわたしの周りには同じレベルの人がたくさんいるのでこんな窮屈風味な世の中ではあるけど、とても居心地のいい毎日を送ってる。その多くがなぜかサーファーです。結局サーファーって毎日海という大自然と向き合ってるので直感力が磨かれるからだと思ってます。

わたしはコロナ騒動が始まってしばらく経って、何を伝えても響く人がほとんどいないことを発見したので細かい3次元的情報を共有するのはほとんどやめた。世界を本当に楽園に変えるにはそこに注力してると時間がかかりすぎることに氣づいたから。だってほとんどの人が理解しないというより、右から左でいっさい(おや?)ってすら思ってないんだもん。たまにいるけどね、あ、この人ようやく氣づいたねって人。

人間はこれダメあれダメっていわれると聞きたがらないもんだ。だから、感情のセミナーを始めたようなもんで。ほとんどの人間はたのしいことに意識は向く。だから、じゃあ感情について学ぶだけで自分の人生をほんとに思い通りにできるかも。ってなったらちょっとたのしいじゃん。だからそっちなのです。

わたしのセミナーでは世界の支配システムや食やお金の歴史の話もたくさんします。まずはこの世界の闇を知らないとそこから抜け出すことすらできないから。地球がどれほど深い闇を経験しているか、その全体像をとりあえず把握して、そして自分の意識レベルを上げることがその闇にどれほどの打撃を与えるかを知ったら、もう自分のエネルギーレベルを上げること以外に興味なくなる。だから細かい3Dなできごとが氣にならなくなる。

地球は意識で、その地球の意識が今大変革を迎えようとしてる。コロナも何もすべてがその大きなながれの一部。強烈な闇をこれからもっと体験させられる人が多いと思う。今まで溜め込んできた闇が噴出してくるから。溜めてたものは強制的に出される。ほんとに、みんなが早くその流れに氣づいてくれれば、この茶番劇も早送りできるんですが。今んとこ全員テレビ見過ぎだからダメだこりゃ。地球の意識レベルの上昇についていけない人が多いので、死ぬ人はほんと増えるだろーな。コロナもワクティンも関係なく。そういうタイミングを迎えてるのです。地球は。

ただ、氣づいた人はパラダイスです。物質世界のマトリックスから抜け出れば、そことはまったく別の世界で生きていくことができますので。わたしはほんとに不思議な世界で生きてます。昨日も妹と電話で、「こんなことが起きるなんて、神の計らいとしか思えないよ」って話をしてました。西上家には今すんげーミラクルが起きてるんです。まぢで西上家パラダイス化プロジェクト。地球は二分されるって話をよく聞いてきたけど、じっさいにわたしは多くの人が住んでる地球とはちょっとちがった地球に住んでると思う。はやくこちらへおいでやす。あはw

Tamaoヨガ・坐禅・感情リリースのワンデイリトリートあと2席

これだけでも意識レベルかなりあげてくれるリトリートです。午前のみになりましたのでもう少しゆったりしたタイムスケジュールになる予定です。
https://www.tropicofparadise.com/?pid=161875698


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。