あらゆる薬を飲まない理由

Advertisement




金木犀の香りがたまりまてん。I LOve秋!!日本の秋ってサイコーだ。昼は暖かくて朝夕涼しいってこんな氣持ちいい季節ない。夏が終わるのが寂しいとか思ってたけど、最近まったく寂しくない。水着と日焼け止め売ってんのになんだったら暑すぎてとっとと秋になればいいのにと思ったりする(笑)。それに地球では一年中どこかに夏はあるから、暑くなりたければどっか行けばいいやってなってから、夏がどうでもよくなった。今年はいけるんだろうかw 1月2月はさすがにやだね。この2ヶ月は日本にいたくないけどどうしましょっ。

わたしがセミナーで取り入れてる理論のひとつがジョー・ディスペンザ博士の理論。これまで学んできた意識や思考の世界は基本目に見えないエネルギー世界の話がほとんどで、概念は理解できるしその概念を実体験もしているので完全に落とし込めてはいるんですが、ドクタージョーは意識の世界が脳や自律神経といった肉体にどう作用するかを物質的な側面から教えてくれました。

最近読んだのがこちら。
あなたはプラシーボ

プラシーボとは偽薬のことです。薬のように見えるだけでじつはなんの効果もない粒でも、効果があると100%信じていれば信じた通りの効果を発揮するというやつです。たとえばホメオパシーもプラシーボではないかといわれます。ホメオパシーのレメディは特定の物質を極限まで薄めたものなので、物質として検出されないのです。でも効くのでプラシーボだという見解もある。個人的にはプラシーボだろうが効くならなんでもええがなと思っておりますが。

「あなたはプラシーボ」はあなたが信じていることがどのように肉体に影響を与えるかということを、数多くの事例とともに紹介する内容。病氣や症状がもはやその人のアイデンティティとなっていた人たちが、ドクタージョーのワークショップに参加して、思考、生活のルーティーンを変化させ、毎日瞑想して自分と向き合いつづけます。すると、これまでとまったく違った意識状態になり、結果、何年も車椅子生活だった人がワークショップのその場で一人で歩けるようになったとか、一生治らないといわれた病氣が治ったプロセスを科学的なエビデンスとともに紹介してくれる本です。

ガンが突然消えたなんて誰もがどこかで聞いたことがあると思います。わたしはどんな病氣も自分で治せると知っております。何度も治したし、治らなかった症状はない。だから自分で治せない症状なんてないと100%信じています。わたしのセミナーの参加者にも、持病が治ってしまったという人が毎回出てきます。症状は体からのメッセージでしかない。
「あなたのその食生活・思考・溜め込んだ感情をなんとかしておくんなまし!」
ってメッセージであるだけです。それが急性であろうが慢性であろうが、生まれつきのものであろうが、量子的世界が物質として発現したメッセージなので、内容を理解して原因となる思考・信念・感情を書き換えれば瞬間的に治る。これはわたしが体験していることなので100%の事実です。

だから個人的にはワクチンなんてナンセンスの極みだと思っているわけです。体がいつも最大のパフォーマンスを発揮できていればウィルスにも病原菌にも負けない。だから、イベルメクチンもあほくさいと思ってます。効くみたいですけど。必要ないわ。こんだけ薬のんだことないのに今さら飲めるかぁ〜(笑)。

ウィルスに負けるということは、思考、感情、肉体的に調和が取れていない部分があるからで、たとえ病氣になったとしてもそのアンバランスを調整すれば自分で治せるし、必要だからその症状が出ているわけ。これは、いわゆるウィルスというものは存在せず、ウィルス=エクソソームであるという理論にも通ずる話です。罹ったら出し切ることが肝心なのと、自己治癒力を使って治した肉体はめちゃめちゃバージョンアップします。自分で治した自信がつくので、どんな症状でも治せるという信念ができあがる。結局、前も書いたけど自分の体に対する信頼度が低すぎんだよね。人体っていうのは自分で治せるすばらしい機能が備わってますんで。正しい使い方を教えてくれる人がいないのと、病氣になったら直してくれるのは自分じゃなくて、医者やくすりだと思わされてるのが問題ですわ。

信念なのです。自分が何を信じているか。そこでしかない。あなたは何を信じてますか?まずはそこ検証することですわ。そしてその信念を書き換えていくことで自分自身がプラシーボになる。ほんと不要な信念いっぱい持ってますから。びっくりしますよ。セミナーではそういうのをほじくる方法を教えてます。ドクタージョーはラムサの情報を読んでいたということを知りまして、今ラムサの本読んでるんですが、かなりおもしろいです。本当の意味で肉体を持ったまま次元上昇することができればもしかしたら死なないのかも。って本氣で思えてきました。肉体は老いると思っているから老いる。わたしは今年から誕生日迎えるごとに一歳若返ることにいたしましたから(笑)。まぢで。

クリアランスセールは10/10まで

コスメ、アクセサリーなどのセールは10/10で終了します。
https://www.tropicofparadise.com


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。