不思議だけどやっぱ治る。意識を使って症状消す方法

Advertisement




いきなり冬になってびっくりしましたけど、Indigo Seaから新発売になった下着シリーズのおパンティがめちゃめちゃいい!生地がそもそもほわほわなんですが、二重構造でハイウェストなのでとってもあったかくて超おすすめ!どちらもフリーサイズですが、パンティは日本規格外サイズのわたしでもよゆーで入ります(が尻は扁平ですw)。キャミソールは75Dくらいまではいけると思います。冬のインナーにおすすめすぎます。ババシャツ作ってってお願いしてます。


わたしは薬をまったく必要としない体になってしまいましてもう何年薬を飲んでないかもはや記憶喪失。多少の痛みや不快感はホメオパシーでなんとかなります。ただ、慢性的な症状は独自処方のホメオパシーでもなかなか100%改善にならないケースもございます。現在の慢性症状は歯肉炎と仙骨の鈍痛と右肩の痛みだったんですが、右肩の痛み消しましたのでどうやって消したか書いときます。

痛くなくなってもうすぐ1週間になるので、これは間違いなくこの方法で消えたと思います。わたしはこの方法でまぢで何度も一瞬で症状消しております。

わたくし毒身一人暮らしなことはみなさんご存知かと思いますが、家にだれもいないってほんとにお氣楽でサイコーです。誰かと同居とかもはや1000%ムリな体になってしまいましたが、ひとりであることで唯一困ることがありまして、それは背中に日焼け止めを塗ることですw それ以外ひとりで困ったことはありません。あ、いや、あった。トイレの鍵が壊れてトイレに閉じ込められた時はまぢで困ったのを思い出しました(笑)。同居人が帰ってくる予定もないわけで、あの時はほんとにこのままトイレで死ぬのかもと思いました。

えー、それ以外で唯一困るのが背中の日焼け止めですが、長年手の甲で背中に日焼け止めを塗つづけた結果、肩関節はたいへん柔らかい方ではないかと思われます。しかしここ数年、右手の甲で背中に日焼け止め塗る時、肩がピキーって痛むようになりました。

そりゃあ肩も痛くなるお年ごろ、背中日焼け止め以外で日々の生活で困ることはないので仕方ねえなと思ってたんですが、先週瞑想中にちょっと右肩に聞いてみた。
(なんでそんなにずっと痛いわけ?)
って聞いた瞬間、ある情景が思い浮かんだ。

それは母がわたしの腕を思い切り引っ張って肩が脱臼した景色。その話は母から昔聞いたことがあったんですが、その時のわたしの感情と母の感情が蘇ってきたのです。多分母は「早く立ちなさい!」的な状況でわたしの腕をひっぱったんですが、その瞬間肩が外れた。わたしは多分ギャン泣きです。そして恐怖感やら不安やらを感じていました。しかしもっと強烈だったのが母の感情で、焦りと不安と恐怖と後悔入り乱れたパニック状態が伝わってきました。そして、その時母が感じてた感情がすべてわたしに伝わっていて、脱臼した肩の部分に釘のようにぶっ刺さってるイメージが浮かんできた。あらあ〜。もしや右肩の痛みはこの釘のせいかもと思って、とりあえず釘全部引っこ抜いた。

結論からいうと、翌日から痛みがどんどん引いていきました。10だった痛みが翌日には4になって、今現在2くらいになってる。感情ってそーゆーもんだとはわかっているし、何度も経験していることだけど、やはり改めて不思議だ。そんなことで治るわけ?!っていまだに思うけど、治る。ほんとおもしろいんだってーーー!!人体実験!

このおもしろさを伝えたすぎてセミナーやってるんですが、過去セミナーの参加者をゲストに迎えて、その後どうなっているかを聞いてみるシリーズをInstaとYoutubeで配信しはじめました。この動画↓に至るまでインスタライブ含めて3回やった。笑。1回目のインスタライブで見た人もちょっと違う内容になってるのでぜひ。みんないろんな変化を経験してて、参加してくれた人の話を改めて聞くのおもしろいわ。1時間くらいあるのでお暇な時に1.75倍速くらいでぜひ(笑)。

Indigo Seaラウンジウェア好評販売中

草木染めスウェット&下着シリーズ。
https://www.tropicofparadise.com/?mode=grp&gid=1784744&sort=n


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。