2011最後の叫び

Advertisement




2011年も本日最終日。皆さんにとってどんな年だったでしょうかしら。個人的には穏やかないつもと変わらない年だった気もするけど、そういえば、Beach Pressをスタートしてみたり、いろんなおかしな人との出会いがあったり、何もなかったようで、実は色々変化のある年でした。2011年エリツィン編集長最後の叫びをお聞きください。

もっと視野を広げると、やっぱり、地震→津波→原発事故、この一連の出来事は直接被災していないけど、一番大きな変化でありました。それは多分全日本人にとってそうだったはずで、そうでなければあなたは何人?何のために日本人に生まれてきたの・・・っつ~話です。

年の瀬が迫り、各局が311の特集を組んでいますが、ホントくだらない議論が多い。原発事故を振り返る、的な番組も、フタを開ければ政府が東電に責任をなすりつけたいだけ?な内容だったし。そんな中、先日、波もないし、ぼけーと『サンデーモーニング』を見ていたのですが、意外と面白い内容で思わず見入ってしまいました。

原発事故後、持続可能エネルギーへのシフトを、という声が上がりだしたのに対して、多くが「代替案がないから原発にたよるしかない。」という意見でした。で、私はそれに対してずっと、『全くもって非クリエイティブな意見だ』とずっと申し上げてるわけです。 思考ストップの意見。前に進むことを考えない意見。そんな考え誰でも思いつく。そんなことを聞いてるんじゃ~ないワケです。

さて、番組中、原発事故についての意見を聞かれたおばちゃんコメンテーターが言ってた事。
「津波と原発事故が起こらなかったら日本はずっとこのままだったかもしれない。事故がなければ気付かなかったことをたくさん気づかされた。とにかく、これまでの日本の政治には想像力がなさすぎた。そして我々は外で起きていることに対して知らない顔をして生きてきた。ホントの日本を取り戻すにはもっと想像力を働かせなければならない。」

そーのーと~り~~!!
もひとりのおっちゃんは、あの、存在感激しくゼロな残念総理、野田さんに対して、
「震災、事故から9か月もたっているのに、国の指導者が、自分の言葉で語る言葉が全く聞こえてこず、官僚が作った文章をただただ棒読みしているだけなんて、異常事態としか言いようがない。」
とか言ってたわ。ほんとにそう。。

その後、番組は日本の、そして世界の腐り切った政治と経済活動についてとてもわかりやすく説明してくれました。
今の世界の政治は悪知恵の資本主義。お金が全ての基本となって動いていて、お金を転がす事の快楽におぼれているだけ。お金のために環境を破壊し続け、自然とのつながりが完全に分断された状態。世界のリーダーは、口々に、最も重要なことは『経済の発展』だと言う。経済の発展という幻想のためのグローバリゼーションという大義名分のもと、自然と共に暮らしている途上国や地方にまで、この悪知恵の資本主義を押し付けようとしているわけです。世界の市場が開放されればより便利になる、もっともっと消費できる。(TPPはまさにそれを目指してるわけですね)

しかし、市場を開放することによって、自然と共存し、素朴に暮らしていた人たちの元へありとあらゆるモノが流入し、自分達がこれまで持っていたものと比較しだすと、今までの暮らしがなんだか時代遅れのダメなものに見えてくる。そしてもっと欲しくなるわけで、田舎は過疎化、都会に人が集中、人との繋がりがどんどんなくなってしまう。 今、世界のリーダーがもくろむグローバリゼーションは単に消費社会を拡大して、更なる自然破壊を進めるだけ。人間の消費欲求は既に地球の供給量を上回ってるんです。

簡単に言うとそんな話でした。
こないだレポートした、自然資源の経済的可視化というプロジェクトでも言ってましたが、おバカな政治家、おバカな経営者の方が幅を利かせてる今の世の中、誰のものでもない自然資源にまでムリくり値段をつけなければならないところまで来てる。化石燃料への執着を捨てればこの世界から戦争はなくなる。それだけでも、原発をやめて持続可能エネルギーへとシフトする理由になるハズ(原発は全く持続可能ではありません)。循環するエネルギーには取り合いがなくなる。なのに、世界には戦争したくて仕方ないおバカがまだいっぱい。なんてショボイ世の中。

しかーし! 私みたいに、政治経済など全く興味のなかった人間が、皺の伸びきった脳みそをフル回転させたくなるほど色々な気づきを与えてくれたのがあの震災。あなたもそうよね?!

私は、今年猛省の年でした。猛烈反省。何に反省したかって言うと、これだけおバカでくだらない役人をのさばらしてきた事への反省。興味がないから放っておいたら知らない間にこんなひどい国になってた。みんなわかってる?! 原発は電力会社がつくった。けど、それを推し進め、お金で釣って作らせたのは政府。そして、そんなショボイ政府を選んだのは何を隠そう我ら一人一人なわけよ。とどのつまり、この原発事故の責任はそんな無関心な国民にあるって事だと思うんですわ。

私はもうこんなくだらないお爺さん達に日本はもちろん、地球のことを任せておくわけにはいかないと思ってます。じゃない?だからさ、一緒に考えましょう。想像力を働かせましょう。どうしたらもっとゴキゲンな世の中になるか。私はただただキレイな海で、すごい良い波に乗って、すごいキレイな夕焼けが毎日安心してみることが出来ればそれでいいんだけど。そのためにはどしたらいいのか、来年はもっと考える!!!

というわけで、みなさま、今年一年ホントにありがと!
そして、も~ほんと、絶対2012年はすばらし~サイコーにゴキゲンな年にしていきましょう☮♥☀✿☻


Advertisement