政府、世論読めてない、フリ。

Advertisement




みなさん、こんにちは。
台風の波で、連日波ある湘南からお届けします♥

今日は久しぶりに私の大好きな原発ネタです。
あ、原発が好きなのではありませんよ。
けっこうキライです。

テレビでは連日本当にくだらない情報を垂れ流していますが、
私は、とりあえず、そのくだらない情報の裏を読むのが最近趣味みたいになってきました。
あんなもの、まともに受け止めてたらホントだめですよ。みなさん、気を付けて。
AKB48の総選挙とか、どんだけBIG NEWSなのよ。信じられないわ。

今日は皆様に是非読んでいただきたい新聞記事です。
面倒くさがらずに読んでね。

茨城県東海村の原発で起きた、JCO臨界事故はご存知ですか?
当時、東海村の村長だった村上村長の記事。
ま、私も福島の件があってから知った事故ですが、
この事故では、被ばくした作業員が2人なくなっています。
JCO臨界事故で画像検索すれば、衝撃のグロ画像が出てきます。
被爆の怖さを知るには一番。
被ばくしてすぐは、ちょっと日焼けしたみたいに赤くなるだけなんですよ。
でも、体の中の細胞がやられているので、
体の中からどんどん溶けていくんです。
血まみれのドロドロになって死ぬの
ホントだよ。
低線量被ばくは大丈夫とか、どうでも良いのです。
こんな恐ろしい死に方をしなければならないような危険な物質は
我々地球人レベルが取り扱うべき物質ではないのです。

クリックして拡大して、是非読んでください。

その恐ろしさを身を持って体験したにもかかわらず、
当時の村長だった村上さんも国策である原子力政策に異を唱えることは出来なかった。
排除されるから

私の持論ですが、原発反対な人がいくらデモをやろうが、
抗議のメール、電話をしようが、あの悪い人たちは屁とも思っていない。
「うるさい蚊」と同等の扱いですよ。
僕に追い払え。と命令するだけです。
私レベルの一般市民がどんだけギャーギャー騒いだところで
あの人たちへの攻撃力なんてほとんどないと思うのです。
実際、福島の事故があってから、全国でどれだけデモが行われてるか。
でも何も変わらない
私たちの知らないところで、勝手に物事が進んでいく残念な国です。

私はいつも思っていたんですが、
私みたいに、原発がイヤだって言う、もっと偉い人はいっぱいいるはずで、
そういう人たちが一致団結して国にモノ申してくれれば良いのにと。

どうやら、この村上さんがやってくれそう♥
「脱原発をめざす首長会議」
が発足するんだって。

いやー、頑張ってほしいですね。
完全他力本願ですが。

最後に一言。
記事にある、太字部分
「政府、世論よめてない」
は、
「政府、世論読めてない、フリ。」
だと思います。


Advertisement