No Suger Blues白砂糖断ち2週間目ご報告

Advertisement




さて!ついに2週間目を迎えました。
砂糖抜き、からいつのまにか白砂糖抜きにかわりましたが(笑)。
全ての砂糖抜きは個人的にムリです。

甘味として主に使ったのははちみつ&甜菜糖。
もともと家で白砂糖はつかっていませんでしたが。
というわけで、2週間の白砂糖抜き生活の総括です。

【変化】
身体的、精神的に色々変化することを期待していましたが、
今現在特に、「こりゃ白砂糖抜いたからだ!」っていう変化はないです。
が、一つだけ、砂糖抜きを始めてから変わったこと。
いつの頃からか、首全体がざらざらな感じになっていて、
ヘンな化粧品使うと赤みを帯びてかゆくなったり、
ブツブツだらけになったりすることがあったんですが、
ある日突然、いつもなんだかザラブツな触り心地だった首が、すべすべになってました
砂糖抜きの効果なのかはわかりませんが、確実に抜き始めてからです。
他の砂糖抜き生活ブログなどを読むと、肌の調子がすこぶる良くなった、
って言ってる人が多いので、もしかしたら、そうかも♪
あと、夜食生活がなくなったので、確かに朝のけだるさが減りました。
あ、それから、「痩せた?あ。ちがう、やつれた」って言われたw。
ま、余計なカロリーとらないので、実際体重は減ったのかも。
ここ何年も体重測ったことないのでわからないんですが。
しかし、「やつれた」って、失礼だわ。

【砂糖への欲求】
自分のあの中毒的なまでのアイスクリームへの欲求などを
どこまで抑えられるかが大きな問題でしたが、
お菓子や菓子パンへのあの欲求は、
白砂糖抜くと決めてからなぜか一切なくなりました。
ただ、やっぱり甘味は欲しくなるので、フルーツや、
マクロビ系のおやつとか食べてたけど。
とにかく、スーパー自炊が強要される毎日でめんどくさい!

【白砂糖の攻撃について】
白砂糖抜き生活を始めて分かったこと、それは、
どんだけ私達の生活が白砂糖にまみれているか、ということ。
その攻撃から身をかわすのが一番大変でした。
どんだけ家で白砂糖使わなくても、調味料やお菓子、パンなど、
とにかくありとあらゆるものに白砂糖が使われています。
私たちの生活は衝撃的なまでに、白砂糖の攻撃にさらされています。
本気で白砂糖抜きをしようと思ったら、絶対外食できません。
これほどまでに世の中砂糖汚染されていることに気づき、
私みたいなのは「これは絶対砂糖中毒にさせるための陰謀だ!!」
とか思ってしまうわけですが、それほどすごいです。

【白砂糖抜きライフのススメ】
白砂糖抜きをやってみて良かったこと、それは
「どれほど砂糖にまみれた生活させられてるか」が分かったこと。
白砂糖の害についてはネットで調べればいくらでも出てくるのでここでは言いませんが、
あの、白砂糖の弊害が全て本当だとしたら、抜くにこしたことはない。
でも、普通の生活をしていたら、白砂糖抜きは至難の業。
それがわかるだけでも試してみる価値あり。

【今後】
というわけで、2週間くらいではまだ良くわかんないので、今後も続けます。
私の、余計な毒を体に入れないコンセプトからすると、
わざわざ元の生活に戻る意味がない。
ただ、社会生活をする限り、外食は気にせずします。
ゆる白砂糖抜き生活。
週間単位じゃなくて、ヶ月単位でやったら違った変化があるかも。
人体実験続行。

砂糖断ち実験全記録はこちらから

1.砂糖絶ちブログ始めます
2.砂糖断ち二日目
3.No Sugar Blues 三日目
4.No Sugar Blues 六日目
5.No Suger Blues白砂糖断ち2週間目ご報告
6.No Sugar Blues.白砂糖断ちその後の経過ご報告
そのほか砂糖立ち関連ブログ


Advertisement