なぜサーファーにはハッピーな人が多いのか

Advertisement




こんちはー。サーフィンは瞑想です。たぶん、ブログで少し前にこんなことを言ったと思うんですが、もはや、私の中では揺るがぬ事実となりつつあります。先日、瞑想とは何かについてこちらで書きましたが、読んでくれた?たぶん、瞑想の重要性を理解していない人の方が多いとは思うのですが、騙されたと思ってとりあえずやってみてほしいです。

普段何気なく考えていることが、どれだけ自分の人生に影響を及ぼしているか分かっていない人が多すぎるから、瞑想なんて言われても、その重要性が分からない。わたしもそうだっだけど。今はそれがどんだけ大事な事か分かってるから、こうして皆さんにお伝えするわけです。とにかく、人間は、不安や心配や怒りに振り回され過ぎ。起きてもいない事について常に不安に思っているという、至極無意味な精神活動に占領されています。人生が思考に支配されてる。そしてそれはどんどん生きにくい人生を作ってしまうんです。瞑想は、ほんの数分間ですが、そのグルグル思考ライフから自分を解放する作業で、ほんの数分でもそれは脳と心にとって超大事。

なんてことを書いたんですけど、瞑想っていうのは、心を無にすることでもあり、何か一つの事に集中することでもある。それは何でもいいんです。お料理してるときはお料理の事だけを考える。的なことです。そういう意味で、サーファーは、海に入るたびに瞑想状態を知らず知らず体験しています。海に入っている間私達が考えていることって、波の事だけ。どんな面倒な問題に直面していようが、海に入っている間は波の事しか考えていないから、そんな問題の事なんてマジで忘れてる。「次の波はどこから来るんだろー」「風はまだ変わりそうにないなー」「もっと沖で待った方がいいのかなー」ってな感じで、ずーっと波の事しか考えてない。友達と話をしてても、だいたいみんな目は沖を見てて、良い波が来たら、どんだけ大事な話のオチの瞬間でも、波に乗ります。

「サーファーは世界一ハッピーな人種だ。」って私の友達が言ってましたが、サーフィンやってる人なら、だれもがその通りだと思う事だと思います。ホントのサーファーならこれを否定する人はいない。もちろんサーファーだって色々悩みは尽きないはずなのに、楽しそうな生き方をしている人のほうが多い。そして、それは、たぶん、知らない間に常に瞑想=サーフィンをしていることで、心の重荷を自動的に解放しているからなんじゃないかと思うわけです。だから、サーフィンやってる人は絶対やめない方が良いし、やってない人はやった方が良い!サーフィンは超絶楽しい瞑想で、人生が知らない間にゴキゲンな感じになってくるという素晴らしい遊び。あたしはサーフィンに出会えて、ホントに心から超スーパーラッキーだったと思います。

このおじさん、私の言いたいことを言ってくれてます。英語ですが分かる人は是非ご覧ください。


Advertisement