この世を生きにくくしているのは一体全体誰なのか。

Advertisement




このブログで、ちょいちょいお伝えしているのが、
いかに自分の「思考」に支配されないことが大事か。ということ。
放っておいたら、しょうもない心配事に囚われがちなわれわれにとって、
少しでもゴキゲンな人生を築くためのマインドトレーニングは必要不可欠なのです。
何度も、何度でも言いますけど、
不安・心配・恐れから解放されるだけで人生バラ色になって行く。
ほんとだから。

このあいだFacebookでとても良いメッセージを見つけたのでみなさんにも。

これ、精神鍛錬の本質でございます。
『問題が問題なんじゃなくて、問題を問題と捉えている自分の思考が問題なのだ。』
By ジャック・スパロー

意味わかる?
人生で起きるどんなことも、
その「起きている事象」の立場になって見れば、「ただ単に起きてるだけ」
で、良いも悪いもない。のに、私たちったら、勝手に、「良い」とか「悪い」って決めつけて、
勝手にドラマのヒロインになりたがる傾向があります。

例えば、私にとって、あまりよろしくない出来事と言えば、
例えば、水着のオーダーが去年の半分になった。
とか、基本経済状況に関することが多いんですが、
それさえも、最近は、トレーニングのお蔭で、何がおきても全く動じなくなりました。
もちろん、今でも、一瞬「ハッ((((;゚Д゚))))」となるんですが、
すぐに切り替えられる。
(OH、また勝手に悪いって決めちゃってるぜ!)
オーダーが半分だからって死ぬわけじゃあない。
お金が底をついたら何がそんなに困るのか?
飢え死に?
しないでしょう。
私をみんなが飢え死にさせるワケはない(・ω・)ノ
だいたい今死んでないし。
「今死んでない」
が、一生続けば、一生、死ぬまで死なない。

と、至極都合の良い思考回路になっています。

「職場のあの意地悪女が気に食わない」って?
そんな気に食わないような、どうでも良い女に
あなたの大事な思考エネルギーを使うなんて、ホントにもったいない。
気に食わない女に、意識を注げば注ぐほど、
そのブサイク女はどんどん意地悪パワーを増大させるだけ。
あの気に食わない女は、
あなたが「気に食わない」と思わなければ、
ただの女。
ただの意地悪なブサイク女。

そうなんです。
この世を生きにくくしてるのは、
他でもないME!自分です。

って、まあ、そんな都合よく考えられるなら問題などないわ!
って言う人がほとんどでしょうけど、
そうなんです、いかに都合よく考えられるか。
ゴキゲンライフはこれにかかっています。
がんばって!


Advertisement