人間の体という衝撃的なまでに素晴らしいシステムを是非活用してください

Advertisement




最近、ホントに「食」について考えることが多いのですが、
みなさんは、どれ位自分の食べるものについて考えていますか?

YOU ARE WHAT YOU EATーあなたは自分の食べたもので出来ている。
とは良く言ったもので、ホントにその通りなんですが、
何も考えずに好きなものを好きなように食べている人の方が多いんじゃないでしょうか。
それか、ダイエット、とか言って食べない人。

自分が食べたものは、人間の体という、衝撃的なまでに素晴らしいシステム
分解され、必要な栄養が吸収され、血となり肉となる。
人間の体は、もともと完璧に出来ています。
病気になんかなるシステムじゃあないんです。
怪我したら、勝手に治るでしょ?
私達の体は、勝手に、元の最高の状態に戻るようにプログラムされてるんです。

が、体に必要のないものを何も考えずに取り込んでいると、
そのプログラムに不具合が生じるわけです。
その不具合が、病気を引き起こしたり、太らせたりします。

今朝、工藤夕貴がテレビに出てたんですけど、
自分の農場で野菜とか作ったのを経営してるカフェで出してるそうで。
自分でつくるようになったきっかけは、
「食事を変えたら、自分の体が変わり、やればこんなに変わるんだって分かったらハマった」

で、私も全く同じことをお伝えしたいのです。
私がここまで気を使いだしたのなんて、ほんの半年~1年位ですが、
その間にかなり食のスタイルを変えました。
もともと野菜は好きだったので、常に大量消費でしたが、生野菜を増やした。
玄米食べるようになった。
砂糖やめた
食事の回数を減らした。
間食としてフルーツとナッツの消費量がかなり増えた。

基本的にはこれだけです。
後は添加物とか変なものを出来る限り口にしないこと。
好きなだけ食べてるので、別にお腹は減らないし、
「お腹が減っていても、それは、体の免疫力UP中の印と思え!」
とどこかで読んだ本に書いてあったので、もはや空腹は少し心地よいですし、
はっきりいってNOストレス。
しかも体が絶好調!!

これまで、いわゆる不定愁訴ってやつですか?
別に風邪ひいたわけでもないのに、朝起きた瞬間から、「カラダだる重~」なんてしょっちゅう。
一生、このだる重にはたまに付きあわなければならないんだと覚悟を決めてたくらい。

それが、ホントに一切ない。
毎日ちょー快調。
疲れることがない。
いつもエネルギーいっぱいな感じ。
体が軽い。
そう、体が軽いんです。
あの「だる重」ってなんだったんだろ。って感じです。

ホントに、人間の体のポテンシャルはスゴイ。
自分でこの変化を感じれば、ジャンクな食べ物に一切の興味がなくなります。
だから、別に、我慢もない。
毎日大量にサラダを食べるんですが、も~、サラダが出来上がる直前とか、興奮のるつぼですよ。
本気でヨダレが出そうになります。

私のおかしなブログを読んでくれている皆さんにも、これを体験してほしいわけ。是非とも。
一気に変えなくていいんですよ。わたしもちょっとずつやってるので。
例えば、次にお米を買う時は、玄米を買うとか。
毎日必ず色とりどりのサラダを食べるとか。
あ~ほんとやってみて。素晴らしいから。人間の体は天才!


Advertisement