女芸人キンタロー。は生きる真髄を体現していると思う

Advertisement




 

明日はこちら湘南に春がやって来るようです。
まあ、南風ドン吹き系なんでしょうね。早目に止んでくれませんかね。
そろそろサーフィンしたいんですけど。

さて、朝のテレビに最近やたら見る、前田敦子のモノマネでブレイク中の女芸人キンタロー。が出てました。顔面サイズと体のバランスがもはやドラえもん級。それだけでだいぶとおかしいんですが、芸人になってまだたったの一年目の彼女が、芸人になるまでの経緯みたいなのを話していました。
 

もともと社交ダンサーの先生だった彼女が突如目指したのが芸人。小さい時から人を笑わせるのが大好きで、自分がおもしろいことをやって、それを見た人が笑顔になってる、その中にいる時が一番最高に幸せだったんだって。そして、6年前に自殺で亡くなったお母さんが、小さいころに、おかしなことばっかりやってる彼女に言った一言。
「志保ちゃんはほんとにおもしろいねえ」
これがずーっと頭に残ってて、どうしても、やっぱり人を笑わせる仕事がしたくて突然芸人を目指した。

そしたら、あれよあれよと言う間に大ブレイク、去年の年末位からひっきりなしに仕事が舞い込んで来て、今ではもう2か月先のスケジュールまでびっしり。なんだって。

 

自分に起きていることとは未だ思えない、そんな状態らしいんだけど、
たしかこんなことも言ってました。
「人間って、すごくやりたいことがあっても、たぶん自分には出来ない、
って勝手に決めて、ホントにやりたいことに挑戦することもなく
毎日ただなんとなく生きて死んでいく人の方が多いんだろうけど、
私はどうしてもあきらめられなかった」

以前、こんなブログを書きました。
「好きな仕事していますか」
ゴキゲンな生き方してる人は、ほぼ誰もが同じこと言ってる。
好きな事を仕事にしなさい。と。

 

 

そうなんです。ヘザーブラウンもインタビューしたとき言ってた。「好きな事をやっていれば勝手に扉が開いていく」って。キンタロー。もそう。どうしても人を笑わせたいから、それを仕事にしたら、たった一年で自分でも信じられないほど成功しちゃってる。

だいたい、好きな事を仕事にしたら、それを仕事だと感じることもない。ほとんど遊んでるみたいなもんです。先日、あるイベントに出展してた自然農法で育てた野菜を売ってる兄さんも同じこと言ってた。「好きでやってるんで、毎日遊んでるみたいな感じっすねっ!」


やりたいことがあるのに、やらずに躊躇してるなら、今すぐやると決めてみて。
やる!って決めた瞬間に、歯車がギギーっと動き出すから。
で、ステキな感じに助けてくれる人が絶妙なタイミングで現れたりしはじめます。

「やりたいことなんてないんですけど」
ホントはそんな人は絶対いないはずなんですが、まだ見つかってない人はいっぱいいるかも。
別にビッグな事じゃなくて、仕事にも、金儲けにもならなさそうなことでも良いと思うんですよ。
これやってる時がいちばんウキウキするわー♪
そんなことを、まずは探してみるのはどうでしょう。

私達は、いつの間にか、
「好きな事だけやってお金を儲けるなんて虫が良すぎる。
イヤな事でも頑張って必死になるからこそ意味があるのだ!頑張れ。努力しろ!!」
っていう生き方を押し付けられ、それが正しいと思わされてるんですが、正しくないですから。


好きな事だけやってバンバンお金儲け出来たら一番良いじゃないですか。
なぜわざわざつらい道を選ぶ必要があるのか。
私は快楽主義者なので、出来れば毎日遊びながらお金儲けしたいわけです。
わたしの周りの皆さんにはほぼ、そんな感じだと思われてるけど、
たまには特におもしろいわけではない仕事もまだやってるし、
わたしもまだまだ発展途上ではございます。
世界中の人が、ウキウキすることを仕事にしはじめたら、
私はこの世から、貧困とか、戦争とか絶対なくなると信じています。
世界平和の為に、ウキウキJOBを探してください。ぜひ。


Advertisement



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。