第一回【地球の今後についてシンポジウム】ご報告

Advertisement




西からは殺人大気汚染、東からは殺人放射能汚染。
私たちは、安心して息さえできないような地球に住んでいます。ホントに
ただただのほほーんと日々何も考えずに過ごしているそこのあなた。
そういうあなたがこういう世界を作ってるんですが、わかってんのかしら。
せっかく脳みそがあるのに、活用していただきたいもんです。

この間、ちょっと頭のおかしい友達3人で、ビール飲みながら、
第一回、地球の今後についてのシンポジウムを開催いたしましたので、
会議の内容をここに報告させていただきます。

【とりあえず結論】
今まで調子に乗ってやりたい放題やってきた先進国が、
今まさに発展しようと、やりたい放題やろうとしている国々の
暴走を止めるために、金銭的、技術的に全面支援
する。
ってことです。
それが、最も効率のよさそうな解決方法でした。

【現状の問題】
今問題になっている、PM2.5汚染物質に関して、
中国人には、日本の企業が工場作ってそこが出してんだから、おらシラネっ!!
って言ってる人もいるわけですが、きっとそれに間違いはない。
規制基準が甘すぎるから、きっと猛毒使っていろいろ作っちゃあ
そのまま空に放出&河川に垂れ流しているんでしょう。
中国近海で取れた魚は汚染されすぎて食べたくないからって
いろんなとこに進出して漁をしている国です。

そんな国対して、日本とか、アメリカとかが、どんだけやめてくれって言ったって、
「自分たちは今まで好きなだけやってきといて、もうやめろなんて、そんな理不尽な話はねえずら!ボクたちは今正により良い生活を手に入れようというところなんだから止めたってムダだっぺよ!」
ってハナシです。

【これまでの経過】
その通り。ムシがよすぎるハナシですよ。
日本だって、さんざんいろんな公害を経験してきたわけじゃないですか。
水俣病とか、光化学スモッグとか、イタイイタイ病とか。
なんだったら、今だって何も変わってない。
どちらかといえば、よりヒドイ。放射能拡散現在進行中ですから。

【これからの地球対策(希望)】
地球在住の60億人が、夢遊病のようにこの地球資源を貪り食った結果が現在。
この巨大な地球を、ここまでボロボロにできる、ものすごいパワーを持ってるわけです。
ならば、その60億人全員が、ある日一斉に、「地球を治さなきゃ!!」
ってことに気づいて、全員がそのための行動をとるようになれば、
たぶん地球は信じられないスピードで回復する。
地球は人間と同様生きてるので、もちろん自浄作用を持っており、
それが、本格稼働したら、元の姿にもどるのなんてきっと簡単なはず。

で、これが一番の理想形ですが、それはなかなか実現しそうにない。
というわけで、まだ可能性があるのが、最初に結論で述べた方法です。
お金とテクノロジーを持った国が、もっと豊かになりたい国を全面援助します。
地球規模の富の再分配。
国規模で考えるんじゃなくて、地球規模でネットワークを作らなきゃなりません。
だから、戦争なんてしてるヒマはないし、
しょうもない戦争で死ぬ前に、たぶん息吸っただけで、人が死んでいくよ。このままじゃあ。


【今すぐできる対策】
実現できるかわからない妄想と同時に、今すぐできる対策を。こういう時は、私のナチュラル家庭の医学、ワイル博士の「ナチュラルメディスン」の出番でございます。大気汚染の項目をチェックしたら、「クリーンエアゾーン」を作れ!って書いてありました。ガス機器、スプレー、蚊取り線香、塗料、クレンザーなどを安全な代替用品に変えて、空気清浄器を買いなさいって。HEPAフィルターがいいらしいよ。うちは空気清浄器おいてないので、いろいろ調べた結果、現在の候補はこちらだわ。

 

Blueair ブルーエア空気清浄機
除去できる汚染物質の単位が業界一ミクロだそうです。
アマゾンで44000円。
命をとるか、金をケチるか!!

【最後に一言】
ああでも、目先の利益にしか興味のない汚れた大人達が世界を動かしている限り、
あたまのおかしい私達3人が、いくらビール片手に会議したって何も変わらない気がする反面、
私の周りには、ちゃんと、そういう計画を妄想している仲間がいるっていうことだけでも
なんてすばらしい世の中だろう、とか思ってしまう今日この頃です。

air1 air3

中国の富豪が新鮮な空気の缶詰を発売したそうですね。
今、世界は実際そんな世界になってるんだってば。
気づいてないかもしれないけど。
よく考えてくださいよ。空気を缶詰で売る時代ですよ。
WAKE UP PEOPLE!!!


Advertisement