添加物とは台所にないもの

Advertisement




以前こんな記事を書きましたが、
エゴ市場にはびこる食品添加物の危険
http://beach-press.go-naminori.com/?p=3499

今日は、友達がシェアしてくれたこちらの動画をどうぞ。(ブログ最後にあります)
水道橋博士が司会の地上波では放送できない動画(笑)。
これ放送したら、全食品関係スポンサー敵に回すことになりますね。

ゲストは安部司さんって言う添加物専門商社の敏腕セールスマンだった人。
1時間くらいの動画なので、長めですから、ちょっとかいつまんでまとめます。

こんな本出版しちゃって結構たたかれた人。
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

まず、こちらの食品成分表示。

これだけでも、個人的には買おうとは思いませんが、
この表示で、実際に含まれる添加物の数は200以上!!です。
そのからくりはビデオをご覧ください。

こちらは粉末スープの素。

このボトルに入った粉、一つ一つ食べろって言われて食べたいかどうか。
ですよ。

これは、いわゆる清涼飲料水の素。

これに、こうやって、絵の具虫の死骸で作った色を混ぜて、
人工香料混ぜて、カップ半分の砂糖をドサっと放り込めば、おいしいジュースの出来上がり。

私だったらこどもが欲しがるから、って、こんなもん絶対飲ませたくないわー。

このおじさん曰く、
台所にないものは添加物だと思え。
その通り。

そして、私も常々言ってますけど、このおじさんも言ってた。
成分は書いてあるんだから、見りゃわかる。
その通り。

そして出来れば100%排除したいところだけど、
この世の中で社会生活を送ろうと思ったらそれはムリ。
ま、「ちょっと位なら死なない量」しか入ってないんだから、日々調節すれば良いのです。

いやしかし。
このおじさんがどれだけ訴えようが、私がここでウダウダ言おうが、
響かない人には全く響かないわけで、
これを見たところで、テレビでおいしそうなカップラーメンのCMが流れ、
スーパー行って、そのカップラーメンが置いてあったら買ってしまうのが、
テレビの洗脳の恐ろしさ。

ま、わたしはカップラーメンなんてもう数年食べてないけどねー。

是非ご覧を。
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=g2c7-lX6U9w&feature=youtu.be[/youtube]


Advertisement