ウソの常識

Advertisement




今朝、海へ行く途中すれ違ったランナーは小川直也だった気がします。
こんにちはー。
ネタが降りてきません♪
(自称)編集長なのに、こんなに放置ブログもよろしくないので、なんか書いてみます。

さて。白い砂糖は毒だ。とか、朝ご飯は抜け!だとか、
まあ、一般常識からしたら、逆に、アンタが気にし過ぎな頭おかしい子でしょ。
と言われても過言ではないことばかり言ってる私の暴走ブログ。

が、この世がどれほどウソと欺瞞にみちあふれているかに気づき始めた今、
わたしが皆さんにご提案差し上げたいのは、
「常識を疑え!」
ということです。

わたし達の生活の中には、テレビや新聞といった、主要メディアの情報操作によって、
長年にわたってちょっとずつ積み重ねられてきた、「ウソの常識」が山盛りてんこ盛り。
当たり前すぎて、疑うことさえ思いつかないようなことほど、
実は本当は、疑ってみるべきだったりするのです。
だいたい常識って何ですか?
誰目線の話なのか、もはやそれすらわからないのに、受け入れてしまっている不思議。

私達は、つねに様々な選択をしながら生きているわけですが、
何も考えずに、無意識に選ぶのではなくて、
いちど立ち止まって、当たり前と思って選ぼうとしているものが
本当に正しいのかどうか、を考えてほしいんです。

特に、食べ物や、薬や化粧品など体に入るもの、地球環境に影響を及ぼすもの。
これらは特に、「ウソの常識」が蔓延しているエリアです。

まあ、普通の生活をしているならば、
いちいち、全てを考え、検証ながら選択してくことになります。
私の毎日はそんな毎日。食品のラベルを見ずに買うなんてありえない。
めんどうクサそう?ぜんぜん面倒くさくありません。自分のためですから。

この洗剤は何で出来ているんだろう?
この化粧品はこんなに高い値段を支払う価値のある成分なのか?
このジュースにはどんな添加物が入ってるんだろう?
この薬は本当に飲んで良いのか?
この薬は子供に与えても大丈夫なのか?

いちいち全てチェックしていくんです。
いつも言いますが、インターネットという素晴しい検索ツールがあるのに、
なぜ、人はこれをもっと利用しないのか不思議でなりません。
調べれば真実はすぐそこにあるのに。もったいない。

常識を疑うとは、与えられたものを無意識に受け入れる生き方をやめて
意識的な生き方をすることです。
これをやりだすと、目からうろこがボロボロ落ちて、
今までの無意識ライフに後悔することも多いですが、
でも、気づいて良かった!って思うことの方が断然多い。

抽象的な話になりましたが、なぜこんなことを書いているかと言えば、
子供に予防接種を受けさせるべきか悩んでいる友達がいたから。
予防接種を受けさせない選択があるなんてこと、考えたこともない人の方が多いと思いますが、
「予防接種」これも、大いに調査に値するキーワードです。
「ワクチン 危険性」でググってみてください。

たくさんの情報があります。ウソの情報もある。
真実を見極める目が必要にはなりますが、
知らなかった世界を知るきっかけにはなると思います。


Advertisement