精神レベル二分化の時代を生きる

Advertisement




今週後半は真夏日!って、本日どんだけ寒いのよ。
最近の天気予報ってぜんぜん全くさっぱり当たらないですね。

もうすぐ参院選選挙ですね。うちにも投票用紙が届きました。
個人的には、選挙も、もはやただの出来レースにしか思えない今日この頃。
こういう人に是非とも日本の政治にメスを入れてほしいとは思いますが。
アーティストの三宅洋平さん
https://miyake-yohei.jp/

今朝、テレビでTPPが取り上げられていました。
TPPが締結されちゃったら日本の農業は壊滅だ。とか言いますが、
TPPが話題になり始めた当初から私が思っているのは、
海外のどんな製品が入ってこようが、国民が買わなきゃいいんじゃね?
ってことで、今朝TVでやってたのがまさにそこ。

一リットル800円する牛乳を売ってる酪農家の社長さん。
「日本がTPPに参加してもうちは価格で競争していないから全く関係ない。」
勝負どころは品質、一リットル800円の牛乳を求めるお客さんのために
商売をしているから関係ないというわけです。

私は、ここがまさにキモだと思います。
これからの社会は、たぶんどの国でも二分化が広がる。
精神レベル二分化の時代。

自分はもちろん、家族の健康を願えば、自然と体に悪いものは取り入れたくなくなるし、
そして、地産地消することで、地域経済を活性化させることも大事だと気づく。
気づいていれば、毒を体に取り入れることも減らせるし、
環境に良いものを使ったり、誰かのためになるものを購入したり、
という、意識的な消費活動が可能になる。

気づいていない人、無意識に生きている人は、
今のまま、与えられるものを無意識に消費するだけ。
TPPで入ってくるであろう毒まみれの食品に毒を盛られて、
年とともに体は衰え、癌になってみたりしながら死んでいく。
どっちを選ぶかは自分次第。

最近の世の中って、私としては、拝金主義の悪いヤツらが、
断末魔の叫びをあげながら必死に最後の悪あがきをしているような感じ(笑)。
必死にコントロールしようとしているけど、悪事の数々がバレすぎてて、
気づいちゃっている人が意外と多いので、もはや、コントロール不能に陥ってる。
たとえば、原発問題が何も終わっちゃいないのに、
「日本の安全な原発技術を世界に輸出しまっす!!」
と、堂々とやってしまうこととか、
(バレてっからもうどーでもいいでしょ!)っな感じで、
あからさまに悪事を働く事例がかなり多い。
腹立たしいには変わりませんが、同時にちゃんちゃらおかしい今日この頃。

このようにあからさまにやられても、
結局国民はどうすることもできないことが多いわけですが、
もうね、国なんていう、ボロボロのシステムにコントロールされる生き方ではなく、
地域や仲間っていう、もっと小さな単位で、ステキな生き方をしていけば良いと思うのです。

個人単位、地域単位で、安全な製品を提供している会社はたくさんあります。
さがせばいくらでもある。知らない人がいたら教えてあげれば良い。
そういう意識的な会社をみんなで支えていくことで、
将来的には、そっちの方が大きくなっていくんじゃないかと思います。
魂の入っていない人間やシステムに抵抗することにエネルギーを使うんじゃなくて、
より良い地球にしようとしている人たちに意識を向けるということです。

っつーわけで、今日もうちのトマトはカラスに食べられてますが(笑)。
さむいわー。


Advertisement