ジャイアンアメリカの戦争好きの裏には何があるのー?!

Advertisement




よしっ!今日も超絶簡単にまとめるぜー。
誰でもわかる、シリア情勢。

『シリア政府が生物兵器を使ったクサイので、
そんな悪いことするヤツをアメリカは攻撃しようと思います!』

っていうのが今。ですが、このシリアの件に関しては、
またアメリカがなんかおかしなこと始めようとしてるね(¬_¬) 。
ってな感じで、最初からわたしは違和感満タンですので、とりあえず緊急調査しました。

また、いつものように、超表面さらっただけですので、間違いがあればご指摘を。

まず、思い出してください。
イラクは大量破壊兵器持ってるから。って理由で攻撃して、
最終的に、ありませんでした。てへ(๑´・‿・​​`๑)。
それからつい先ごろ、リビアではカダフィさんが殺されましたね。
で、政府が反政府軍に対して大規模爆撃をしたから、NATOが制裁に入ったんですが、
これものちに、反政府軍への爆撃などなかったとアメリカも認めてるんですよ。
ちなみに、カダフィさんがやられたのは、
アフリカ統一通貨をつくろうとしてたからだという説があります。
ドル体制を崩したくなかったアメリカは彼をやっつけたんだそうです。

反政府軍  VS 独裁 政府。
これは、最近流行の戦争の始め方だそうです。
今回のシリアも、流行りの反政府軍 VS 独裁政府。の構図。
だいたい、独裁=悪で、民主主義が善というのがもはや作られた図式です。
調べればすぐわかりますが、リビアのカダフィさんは実は国民からかなり人気でした。
たとえば、キューバだってそう。悪者代表みたいな扱い受けてますけどね。

シリアのアサドさんも、独裁的な性質はあるものの、
自由な選挙で選ばれた、国民からの人気は非常に高いひとです。
シリアでは、政府を支援する大規模なラリーが行われていますが、
もちろんそんなことメディアは取りあげません(๑⊙ლ⊙)ブッ

それにだいたい、反政府軍。って誰やねん?!ってハナシです。
悪者独裁者と戦う、だれ?!ここも常にうやむや、よくわからない。
しかも、その反政府軍に武器を供給しているのは他国の場合が多い。
ふーん・・・他国ってだれよ(¬_¬)

というわけで、NEWSが垂れ流す表面的な事実だけを分析しだすと、
とにかく、全体的にケムに巻かれてる感満載です。つねに。
で、とりあえず、いくつか本を読み、ネットで調べた結果の結論だけ言いますよ。
わたしは別に読者のみなさまをケムに巻くつもりはございません。
ブログは、手短にまとめるのが一番。長いと読めません。目にも悪いですし。
みなさんの目のことまで気にかけるわたしでございます。

さて、一連の、ジャイアンアメリカが世界警察みたいなフリしておっぱじめる戦争の数々ですが、
裏で、動いてるのは結局カネです。
こういう国際情勢にあわせて、何かが起こると株価が上下するわけですが、
その上下で、だれかがボロ儲けしてる。
で、ぼろ儲けしてるのはいつも同じような企業で同じような誰かだそうです。
ぼろ儲けしてるのが誰かをたどれば、
こういうくだらなさすぎる戦争をしようとしている人たちが誰なのかがわかってくる。

ああ、すみません。また簡単にまとめすぎました。
でも、わたしの調査の結果でた結論がコレです。
そして、誰かが儲けるために、いったい何人の命が犠牲になってるわけ?!
ほんとにほんとに狂った世の中だわ。

テレビの情報を鵜呑みにしていてはわかりませんが、
シリアの件に関しては、色々調べれば、アサド政府は白だろうなって思いますよ。
ニュースでは、『アサド側が生物兵器を使った証拠を得た!!』
っとか言ってますが、
証拠を得たかどうかなんてどーでもええんです。
証拠があるなら出しなはれーーーーー!!
って、だいたい出てこないワケ。それがおかしいやん。
子供のケンカか?
- そんなん言うなら証拠出せや!
- 出さんでもあるっちゅーたらあるねん!
的な。
で、まあ証拠出してきたところでねつ造でしょうけど(๑⊙ლ⊙)ブッ

えー。も一つ重要なこと。
それは、一人一人が声を上げること。
世論はそれでも強い。
そう思うから、わたしはこうしてゴニョゴニョ言うわけです。
賛同する方はぜひ自分でも調べて情報の拡散を。
そんなわけ・・・ある・・・かも?
ってあなたも、もう少し自分で調べてみて。
そんなわけないやろ。アホらし。
って思うあなたもいることでしょう。

ただ、一つ言えることは、
今回のシリアの件に関して、アメリカはなんの関係もない。
アメリカ人が殺されたわけでもなんでもない。
何の権利があってアメリカは世界警察みたいなことするんです?
おかしいでしょ。
他の国でそんなことしてる国ありますか?ありません。
化学兵器を使ったから許しません!って、
世界で化学兵器を保有しているのは4か国、
そのうち一番たくさん持ってるのがアメリカです。
アメリカは、ベトナム戦争では枯葉剤、
イラクでは白リン弾
アフガニスタンでは劣化ウランを使ってます。
そのアメリカが、シリアが化学兵器使ったーっ!って怒ってんの。
ジャイアン代表。最悪ですわ。
ここは誰もが納得するところだと思うんですけど。

とにかく、爆撃とか、攻撃とか、
もう、心底、下品でレベルが低すぎる。
大人の人間が言ったりやったりすることじゃない。
キモイ!
なんとかして!!

さいごは私の心の叫びになりました。というわけで、みなさん、
世界でまた何の罪もない人間がアホみたいに殺されそうになってます。
それでもエルメスの方が大事ですか?

興味あるかたはぜひこちらをご覧ください。
政府は必ず嘘をつく 堤 未果
NAU 緊急号外 三宅洋平と斉藤まさしがシリア情勢に提言 2013

war-is-over

Advertisement